« 水道の蛇口を閉めよう | トップページ | 食品の産地表示 »

横浜F・マリノス×ジュビロ磐田戦

磐田の前半は、開始直後の動きがよかったが、後は横浜F・マリノスペース。

横浜F・マリノスは、早く的確にパスワークし、FWの活躍で2得点している。DFも安心して見られる。

磐田の不調である証拠に、グラウはシュートしていないんじゃないか!


後半はFW中山を加え猛攻撃を仕掛けてきたが、しかし結果的に横浜ペース。

中盤での磐田からのパスカット、そしてバックラインの裏をつくパス攻撃。

これが、岡田監督が第2ステージで目指しているチームプレーと感じた。

アン・ジョンファンは奥からのパスを上手く合わせて奇麗なヘディングでゴール。

結局、3-0で終了。

横浜F・マリノスの宿敵、ジュビロ磐田がんばれ!

|

« 水道の蛇口を閉めよう | トップページ | 食品の産地表示 »

コメント

磐田の桑原監督解任に発展してしまいました。

投稿: KAZ | 2004/09/13 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1411766

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス×ジュビロ磐田戦:

« 水道の蛇口を閉めよう | トップページ | 食品の産地表示 »