« ギザギザのある10円玉と発行年 | トップページ | NHK「老化に挑む」を見て »

横浜F・マリノス×サンフレッツエ広島

前々節と同じように今日はDF松田の退場!これは痛かった。まあ、辛うじて2-2の引き分けで終わってよかったが。

しかし、試合を見てて前半を1-2で終了したが、1人少ない中で決して負け試合とは感じなかった!

1人少ない方がチームがまとまり、後半には同点、最後はロスタイムで決勝点を入れて横浜F・マリノスの勝ちパターンを家族全員が想像していた。

ところで、野球ファンはプロ野球のスト決行で、テレビの番組表を見ながら「たまにはJリーグサッカーをちょっと見てやるか」と言いながらチャンネルを合わせるのではないか?

テレビ番組表を見ると、18時から19時を除いて15時から21時までサッカーずくめで「野球ファンのみなさん、この機会にサッカーもご覧ください!」と放送局が言っているような番組の組み立てです。


|

« ギザギザのある10円玉と発行年 | トップページ | NHK「老化に挑む」を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1465003

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス×サンフレッツエ広島:

« ギザギザのある10円玉と発行年 | トップページ | NHK「老化に挑む」を見て »