« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

発酵食物の効用

この歳になると健康が第一と考えるようになり、関係する本やテレビ放送を自然に見るようになっている。

また、この傾向は世の中全体が健康志向なのでしょう、昼間のテレビ放送番組がある食品の効用を紹介すると、その食品が翌日にはスーパーから売り切れるという現象まで発生している。

私は健康のためには、第一に運動と考えている。しかし、動物は食物を摂らないと生きていけないし、食物が偏ると健康は保てないとも考えている。

そんな中で、最近体に良い食べ物の共通点を何となくこれではないかと思うようになった。

「発酵した食べ物」だ。

いくつか挙げると、納豆ヨーグルトキノコチーズなど全てが発酵したものだ。(キノコは腐った物からできたというイメージでしょうか)

私は昨年の人間ドッグでコレステロール値が高いと言われた。女房は食物繊維の摂取がコレステロール値を下げる効果があることをやはり昼間のテレビ放送で聞き、発酵とは関係ないが「酢付け黒大豆」を食べ始めている。

先日のNHK「老化に挑む」にも出てきた活性酸素は、還元食物の「納豆」が良いと聞き、朝食はなるべく食べるようにしている。

腐ると発酵は理屈は同じことであるが、人間に効用をもたらすものは「発酵」という言葉を使っているようだ。

女房には、発酵した食物を取り入れてほしいことを要望した。

継続は力なり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

線路に雑草が生えない?

久しぶりに、グリーン券無料の車両に乗った。

この車両は、2階建てで前回は2階でくつろいだが、今回は1階にした。

1階からの眺めは通常の車両よりも目線が低く、座った側にホームがあると目の高さはホームの地面と同じになる。

変わった目線からの風景でいつものようになぜだろうが1つ出てきた。

「枕木やレールがある線路には雑草が生えないのであろうか?」である。

電車や列車が通った後は少なくとも植物が生えてもいい環境にあるのに!

まさか総距離数がどのくらいあるか判らないが、JRが雑草駆除の薬を撒いているとは考えられない。

一つ考えられるのは、金属粉。

レールと車輪、パンタグラフと電線の摩擦で鉄粉と銅粉が発生するが、それが植物に影響して結局植物が生えさせないのか?

結局、上野駅から下車する駅まで隣のレールを眺めていたが、勝手な結論は出ず、レール付近には雑草が全く生えていなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この車両は安全です!

雨が降らなければ最寄の駅まで歩いているが、今朝どしゃぶりの雨が降っていたのでKバスを利用した。

朝のKバスは最寄の停留所にいつ来るかわからない、特に今日のような天候のときは。

やっと来たKバスに乗り、たまたま目の前の人が次の停留所で降りたので混んでいるKバスでは珍しく座ることができた。

座ると同時に、目の前にある手すりにくくりつけた目立たない透明なアクリルケースが目に入った。

その中に入っている紙の表題に「この車両は安全です!」と。

乗ったKバスは新型車ではあるが、今リコール問題になっているMトラックバス製らしい。

その紙を一通り読んで見たが、要は「リコールの対象ではない車両であること。」「リコールが発生した場合はすぐMトラックバスが点検する。」「Kバス自身も点検を怠っていませんので安全です。」ということだった。

しかし、その説明書は「Kバス○○営業所から、ご乗車の皆様へ」とか普通書くところ、誰が書いたものなのか全く書かれていない。

そんなことに気が付くと、Mトラックバック製に自信がないのか、Kバスの変な対応に疑問が残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜F・マリノス×セレッソ大阪戦

今日は、アウェイでのセレッソ戦。

前半2分にいきなり先制点された。

横浜F・マリノスのボールは回っているが、本来の動きが感じられない。

後半1分坂田からのパスでアン・ジョンファンがゴールで1-1!

GKと相手の一対一の絶対絶命のピンチにGK榎本の好セーブ。

その後膠着状態が続き、MF大橋からMF中西へ交代。

さらに、MF奥からMF佐藤之彦、MF田中からFW安永に交代で3トップの攻撃態勢に!

ロスタイムにゴール前の混戦で松田がゴールするも枠を大きく外し、岡田監督は悔しがった。

結局1-1のドローで終了!横浜F・マリノスは今日も勝ち点1に留まった。


中2日で体の切れがないために動きが悪く、本来ではななかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯ブラシの持ち方

我が家の歯ブラシはAquafreshという製品を使用している。そのホームページでは「動く、曲がる」ことでよく歯が磨けると強調している。

歯ブラシの柄のところはラバーが着いていて持ち易くなっているが、さらにブラシと反対側の先、柄が波打っている(ホームページではポイント1)手前の2ヶ所に凹凸がついている。

この凹凸は「ここを持ってブラッシングすると良い位置ですよ」と教えてくれていると思う。でも、その位置は柄の真ん中ではない。

私はブラシと反対側の先を人さし指・中指・親指で持ってブラッシングをしているが、この持ち方ではブラシに力があまり加わらない。

逆にブラシ先に力が加わるとブラシ先が丸まって、歯と歯の隙間のブラッシングできないのではないかと解釈している!

私は歯ブラシする時は、ブラシ先に力を加えることなく、3分近くブラッシングしている。

女房によく言われることに「おとうさんが歯ブラシした後、歯磨き粉が飛び散り洗面所の鏡が汚れる」と。

おかげで私は虫歯が1本もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥害アンテナ

通勤で常磐線を使っている。理由があって、いつもドア付近に陣取ってラジオを聞く事が平日の日課になっている。

アマチュア無線家として車窓から見て、千葉県内では目立たないが都内に入ると何でだろうと思うことがある。

それは、テレビアンテナの骨(無線界ではエレメントと言います)が地面に向かって支え棒のところで折れているのだ。中には骨が欠落しているものもある。

この間の大型台風の影響もあるかもしれないが、そうであれば周辺のアンテナが同じような状態になるが違う。

結論は、黒い大型鳥類の仕業だろうとたまたま見た情景から判断した!

スズメやオナガやムクドリが骨に乗っても、また飛ぶ時に踏み込んでもそんなに力は加わらない。

しかし、あのカラスは他の鳥類から考えても大型で体重があり、力は何倍も強い。だから、骨が折れてしまうのだ。

最近我が家付近でもカラスが目立ってきたが、東京都内では異常繁殖したために東京都がプロジェクトを組んでカラスを駆除しているようだ。

鳥害アンテナでは、テレビ画面の写りが急に悪くなる。そうすると、日頃見ないアンテナを眺める必要になると思うのですが、骨が折れ曲がったまま!

カラスが増えすぎた影響がテレビアンテナにあったとは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレットペーパーカッター

ほとんどと言っていいほど今のトイレペーパーはロール式になっている。
もちろん我が家のトイレットも同じだ。もう昔ながらの四角いトイレットペーパーはないのでしょう。

このロール式のトイレットペーパーを適当な長さにカットするときにどうするか?

ペーパーがカットされた状態で判断できる。

ペーパーを両手で持って一気にちぎっているペーパー。片手で無理やりちぎっているペーパー。トイレットペーパーを見ているとちぎれているペーパーをよく見かける。

何でこんな方法でトイレットペーパーをカットしているのだろうと、用を足しながら頭を傾げている。

トイレットペーパーを所定の場所に設置する時に必ず持ち上げるややカーブした蓋のようなものが付いている。

これはトイレットペーパーそのものを隠す意味もあるのかもしれないが、私はこの蓋を使ってトイレットペーパーをカットしている。

ペーパーをやや蓋よりも高く持ち上げて一気にペーパーを手前に引く。そうするとペーパーは綺麗に真っ直ぐにカットする。これでペーパーはちぎれることない。

現に我が家のトイレのプラスチック製の蓋の先端にはカット用にギザギザが付いている。

だから、トイレットペーパーのカッターとして蓋が付いているのだ。

用を足した後なのだから、トイレットペーパーは丁寧にカットして使いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜F・マリノスxヴィッセル神戸

前節に引き続き横浜F・マリノスは、退場者続出!

DF栗原の直接試合に絡まないことで一発退場に、テレビでは見えなかったが途中出場のFW久保の一発退場。

前半に2点得点したからいいものの、登録したDFの全く余裕のない横浜。

2人目の退場が出たときに「引き分けになっても勝ち試合」と感じたが、結果的に2-2の引き分けで終了した。

第2ステージは、これで3回目の退場者発生試合。何がこうさせているのだろうか?

しかし、神戸は横浜F・マリノス2人少ない中で引き分けでは痛かったのでないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障子紙張替え

初めての障子紙張替えをした。

紙張替えのイメージは、子供のころ作ったゴムを原動力とする模型飛行機だった。その翼は薄い紙を貼り付けるもので、その部分が障子に似ている。

糊付けや紙の張り方など、昔の模型飛行機と違うためにちょっと緊張したこともあったが、うまく貼ることができた。

ポイントは、糊をあまり厚くする必要がないこと。逆に厚くしてしまったために、糊がはみ出してしまい乾燥後の見た目が悪くなってしまった。

また、余った障子紙を切るためには、定規を強く当ててカッターをゆっくり動かすこと。

模型飛行機では貼った紙をピンとさせるために霧吹きしたが、障子紙がしっかりしていたために今回はする必要がなかった。

今回は事情があってこんな時期張替えをしたが、これからは新しい年を迎える年末に張替えするようになるのだろうか、新しい習慣として!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水色は水の色

普段、いろいろな色を見ています。絵の具や色鉛筆の中に12色とは16色とか色がありますが、全てが自然界にあるものです。

その中で「水色」という色は自然界のどこにあるのでしょうか!

「水の色」ということから出てきたのでやはり水にある色なのでしょうか?都会育ちの私には想像がつきませんでした。ちなみに海の色は水色というより「青」です。


私は5-6年前に東北地方にある八幡平へ家族を連れて夏キャンプに行きました。

この当たりは水の宝庫であり、山の清流が夏でも冷たく、どこまでも透明です。

具体的な場所は良く覚えていませんが、水深があって、清流が水しぶきとともに流れ落ちているところがありました。

そこで私は水の色を初めて見ました。淡い「水色」です。

太陽光と流れ落ちる水量が微妙に変化するために「水色」の見えるところが安定していませんでした。

でも、まさしく水の色だったのです。その感動は今でも鮮明に覚えています。

「水色」は大自然の中にある色だったようです。大昔は身近にどこでもあった色だったのかも知れません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「老化に挑む」を見て

昨夜、何気なしにNHK総合テレビにチャンネルを合わせたら、NHKスペシャル「老化に挑む」第一回をやっていた。

超長寿者の脳のMRIの画像を見せながら、彼らの生活習慣や考え方がどのように脳に影響するのかを紹介する番組であった。

私も半世紀を生き、健康・心とかを自然に意識するようになっている時にこの番組を見て、感動を覚えた。

特に、番組の中で使った言葉に「高齢になっても、脳は筋肉と同じだ」と!

要は、脳は鍛えることもできるし、衰えてしまった脳も鍛え直すことで活性化することができるということだった。

脳を鍛える方法として、多分そうだろうと確定的な言葉を使用していなかったが、運動すること、それも激しい運動ではなくウォーキング程度いいと!それを習慣化すること!

私は、「脳内革命」等を読んだ1年以上前から、体の筋肉をつけないといけないと考え、腕立て伏せ・腹筋運動・ウォーキングを意識しながらなるべく毎日するようにしている。つまり、首から下の部分を大きく3つ分けて鍛えている。でも、最近体にはもう一つ鍛える必要のある思っていた部分があった。それは首から上の「脳」であった。

体が丈夫でも、ぼけてしまっては何もならない。

この番組は改めて「脳」について教えてくれそうだ。昨日の第一回に続き、今夜21時から第二回が放送される。

中年以上の方々、長生きをしたければ必見ですぞ!

トラックバック先です。

脳内革命 (2)
春山 茂雄

| | コメント (2) | トラックバック (2)

横浜F・マリノス×サンフレッツエ広島

前々節と同じように今日はDF松田の退場!これは痛かった。まあ、辛うじて2-2の引き分けで終わってよかったが。

しかし、試合を見てて前半を1-2で終了したが、1人少ない中で決して負け試合とは感じなかった!

1人少ない方がチームがまとまり、後半には同点、最後はロスタイムで決勝点を入れて横浜F・マリノスの勝ちパターンを家族全員が想像していた。

ところで、野球ファンはプロ野球のスト決行で、テレビの番組表を見ながら「たまにはJリーグサッカーをちょっと見てやるか」と言いながらチャンネルを合わせるのではないか?

テレビ番組表を見ると、18時から19時を除いて15時から21時までサッカーずくめで「野球ファンのみなさん、この機会にサッカーもご覧ください!」と放送局が言っているような番組の組み立てです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギザギザのある10円玉と発行年

先日、テレビを見ていたら、外国人タレントが「縁にギザギザのある10円玉を集めています」ということを聞いた。

「ギザギザのある10円玉」が頭に何だかこびり付いてしまい、中身がいつも小銭しかない自分の財布を見たらたまたまその10円玉を見つけた。

10円玉はすでに輝きはなく、何となく丸みを帯びている。全体が茶色にくすみ、細かく彫られている部分は一層黒ずんでいる。

何気なしに裏返ししてみたら驚いてしまった。そう、発行年に!何と自分が生まれた年より2年も前のものであった。

半世紀以上を人から人へ世の中を渡り歩き、とうとう私の手元に届いた。そんなことを考えたら何かこの10円玉に愛着を覚えるようになった。

私はこの10円玉をなくさないようにするために透明の瓶に入れてやろうと考え、100円ショップに行ってやっと10円玉が入る飲み口のガラス瓶を買った。

ガラス瓶に「ギザギザのある10円玉」を入れてみた。チャリンといい音がした。

「ギザギザのある10円玉」を集めることを決心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビアンテナの今後

我が家ではテレビアンテナがVHF用・UHF用・BS用パラボラ・CS用パラボラと4種類も設置していることがわかった。

UHF用アンテナはローカル放送を受信するために千葉市方向にある。でも、いままでにローカル放送など見たことがない。

日本のテレビ放送も政府の後押しがあって、地上放送もデジタル化する。と言うか、もうデジタル放送を行っているようだが電波の出力が小さく、千葉県まで届いていなかった。

今月から出力が増幅されて、千葉県まで電波が届くようになる。

そうすると、いままで使用していなかったUHF用アンテナの活躍となる。実は地上デジタル放送の周波数は今までの地上放送の周波数よりも高く、UHF用アンテナで受信するようになる。

自宅周辺のテレビアンテナをよく見ると、VHF用(大きい方)とUHF用(小さい方)が同じポールの設置されているが、方角が約90度の角度をもってアンテナの方向が違うのだ。

VHF用は東京タワー方向に、UHF用は先ほど言ったように千葉市方向に!

地上デジタル放送を受信するためには、UHF用アンテナを東京タワー方向に向けなければならない。

だから、今後はUHF用アンテナが東京タワー方向に向くようになり、当然設置数も増える。今までの地上アナログ放送は2011年7月で終了になるからだ。

そして、当然VHF用アンテナはUHF用とは逆に少なくなる。

ある家では真新しいUHF用アンテナだけがポールに設置され、その方向は東京タワーであった。これがこれからの地上放送を受信する究極のスタイルだ!

でも、中には利用されなくなった古いVHF用アンテナが地上に降ろされないで放置されている風景も残るかもしれない。

我が家はいつUHF用アンテナを東京タワーの向けることができるでしょうか!? いつ我が家のテレビアンテナが3種類になるのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BS放送と野球

私のテレビの視聴はBS放送を見ることが多い。

とりわけ、今年はアテネ五輪があったためにそうなのかもしれないが、特にスポーツの定番としてはサッカーの次に野球でしょうか!

しかし、野球というと今騒がれているプロ野球があるが、ほとんど見ず、大リーグを見てしまう。やはり野球の頂点である大リーグはプロ野球と迫力が違う。

NHKが大リーグをBS放送するようになって、プロ野球放送の視聴率が下がったとか!プロ野球の低迷に拍車をかけたとか!

今もNHKの大リーグハイライトを見ながらICHIROの活躍を見入ってしまう。そして、キーボードをたたくことを止めてしまう。

あと新記録まで25本!!(残り試合18)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

水に濡れる電柱

平日は体力維持のために、自宅から駅まで歩くようにしている。

駅に着く5-6分前にようやく駅近くの常磐線脇に出てくる。その風景はどこの線路脇と何と変わらない。

しかし、以前からなぜこんな不思議なことが起こるのだろうと横を通るたびに状況を確認している場所がある。

道路脇にある電柱の1本であるが、基礎がコンクリートで固められていてどう見ても水が溜まる構造になっていないにも関わらず、道路から高さにして50CM付近にある電柱を支えている下から2番目のボルトから水が出ているようで濡れているのだ。

決して、犬がおしっこをかけられる高さではない。

それは、この夏40度近くになった時、真夏日が連続・・日と記録ずくめの時でも、そのボルトから水が出ているのだ。

我が家では霊を話題にしたテレビ番組が好きでよく見ているが、この現場の写真を取ったら霊が写るのではないかとそんな気持ちになり、初めて撮影することにした。

何か写っているような見えますでしょうか!?

もし、テレビ番組で紹介された場合、「霊が何かを訴えている」ということになるのでしょうか?

こんなことを書いたら、明日からこの場所を横切ることができなくなってしまうかもしれません。

dentyu/dentyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月齢が一回り

サイドバーにある月の満ち欠けが一回りした。

初めてサイドバーに設置したとき新月とは知らずに、満ち欠けの表示が出てこないのでプログラムの貼り付けが悪いのかと思ってしまった。

しかし、その後白い部分が出てきたので何も出てこないときが新月である事が分かった。また、天文のホームページで月齢も確認してしまった。

雨が降ろうが、昼間であろうが流星電波観測もパソコン上の月の満ち欠けでも身近に天文が意識できる環境があること、理想です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食品の産地表示

久しぶりに近くのスーパーマーケットへ女房と行って来た。

スーパーマーケットに入ると、秋の味覚、茨城県産の栗が目に入った。女房は「栗ご飯を作ろう」と言いながら早速品定めしていた。

私はそそくさと酒の肴を見るために魚介類の場所へひとりで移動した。陳列の配置はいつもとかわらない。

ふと、普段じっくり見たことがない産地表示を見たら、外国名あり、県名あり、中には「太平洋産」というものもあった。

産地表示を偽って食料品を販売したスーパーマーケットが摘発を受けたのは記憶に新しい。
その影響か、このスーパーマーケットも産地表示が詳しくなったなあと感じた。

国名と品物を見ると「ロシア産の冷凍カニ」「ノルウェイ産のシシャモ」はいつも見ているので驚きもなく通り過ぎた。

でも、「オランダ産の鯵開き」「フランス産の赤魚粕漬け」「ベトナム産のキス開き」と庶民が普段食べているものまでが外国産とは驚きを隠せなかった。水産大国がこんなものまで輸入していいのかと思うくらいに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜F・マリノス×ジュビロ磐田戦

磐田の前半は、開始直後の動きがよかったが、後は横浜F・マリノスペース。

横浜F・マリノスは、早く的確にパスワークし、FWの活躍で2得点している。DFも安心して見られる。

磐田の不調である証拠に、グラウはシュートしていないんじゃないか!


後半はFW中山を加え猛攻撃を仕掛けてきたが、しかし結果的に横浜ペース。

中盤での磐田からのパスカット、そしてバックラインの裏をつくパス攻撃。

これが、岡田監督が第2ステージで目指しているチームプレーと感じた。

アン・ジョンファンは奥からのパスを上手く合わせて奇麗なヘディングでゴール。

結局、3-0で終了。

横浜F・マリノスの宿敵、ジュビロ磐田がんばれ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水道の蛇口を閉めよう

私は朝起きると子供の時からの習慣で歯を磨く。

歯を磨き終わると口の濯ぎと顔を洗う。

当然、そのためには水を使う。

水道の蛇口を捻る(我が家はバーを上げる)ことで奇麗な水が出てくるが、水について節約しようと気になるのは雨が降らずに節水の呼びかけがあった時くらいだ。

口の濯ぎをする時に水道水を出し始めるが、顔を洗い終わるまで勢い良く水を出し続けている。

実際に口の濯ぎをする顔を洗うに使う水よりも、使わずに流してしまう水の量が圧倒的に多いことに今気が付いた。

多分これは我が家の家族、いや日本国中の家庭で行われている光景ではないかと思う。

とすると、使わずに流す水の量といったら・・・・・!

それとも、私だけがそうなのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン環境と使い方

ウィンドウズ3.1時代からパソコンを使っていたが、このときはインターネットに繋ぐことなくパソコン内のソフトを使うのみであった。いわゆる個人の趣味的存在だった。

しかし、辛うじて電話回線を使用してインターネットを繋ぐことができたときは、パソコンの本来の機能をフル稼働することができるということに気が付いた。文字・画像・音がインターネットに繋ぐと見えて、聞くことができた。

でも、残念ながらインターネットの使用頻度は限られていた。ダウンロードスピードがゆっくりだったこと、通信料金が従量制だったことが原因。特に、通信料金を気にしながらパソコンを操作することはストレスが溜まる一方だった。

通信料金が定額制でダウンロードスピードが速いADSLの導入は、我が家にとって画期的な出来事になった。

女房には料金が大幅に減らすことができ、家計の負担が小さくなると強調しながら、当時高かったモデムを無線ルータ付きを選択したのだった。

パソコンを好きなところで使用できる自由さもあって、個人の趣味が家族全員の趣味と変わり、パソコンの使用頻度が劇的に増えた。

昔の相撲の「分解写真」のような画像はストレスなく表示することができ、通信料金も定額で使い放題。

私も息子もホームページを持ち、女房も息子のホームページに書き込みもしている。情報はいろいろなサイトからもらっている。中には海外のサイトからの情報もある。

娘は今年就職活動をしたが、インターネットを馳駆して人一倍の情報を得ることができ、無事に就職の内定をもらった。

インターネットは使い方によっては、悪いこともできるし、いいことにもできる。

でも、いいことに使えばそれは悪いことの数倍、いや数百倍の価値を生むと思う。

私は、インターネットを通して得られる情報は、昔あった百科辞典には比べものにならないほど膨大なものだと思っている。デジタルの世界は人間が不得意とする「検索機能」を得意とする。それを使うことであらゆるウェブ世界に入ることができる。

現在、我が家はインターネットに繋げられるパソコンが2台ある。家族全員がいるとき、立ち代りパソコンを使用するためにほぼ電源が入れっぱなしの状態になっている。

もう少し光ファイバーの料金が安くなったら導入もしたいと思っている。

我が家では、もうパソコンのない生活は考えられない!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーW杯インド戦でハプニング!

日本対インド戦が前半終了した。日本が前半45分で得点して1-0でリード。

しかし、ハーフタイム中、インドのスタジアム内が突然停電と言う事態が発生した。

こんなこと初めて見た!

すでにハーフタイム15分を大幅に経過している。

照明は着いたり、消えたりでいる。

テレビのアナウンサーも呆れて「フットサルで試合を決着する」とか変な事を言っている。

日本のレギュラー選手は出てきたが、身体を冷やさないためか練習をはじめた。

ジーコ監督が笑顔でピッチに出てきた。ジーコ監督曰く、「こんな事何回も経験している」と。

照明が復旧してきたので、無効試合にならず試合が開始できそうです。

トラックバック先です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

読書の効用

私は、雑誌・まんが・文学書はほとんど読まない。サイトバーにあるように実務書等がほとんどで、それも初版本である。

自分の経験できないことや考えられないことを著者が本として著して、私にいろいろなことを教えてくれる。

決して多いと思わないが、50年の人生で本を読んでいるが、その本の内容は歳によって違っているように感じる。

下に紹介した本は、比較的最近読んで自分の考え方や行動方法に刺激を与えてくれた本達だ。その中で最近は哲学っぽいものが増えつつある。歳のせいだろうか?

読書が波及して、多くの本を早く読む方法や本を読んでいかに著者が言っていることを理解するか、いわゆる読書法のたぐいの本も多く読んだ。

また、読書とは関係ないがワープロ文書の書き方まで発展した。

まともな文書を書くことはできないが、ウェブログに出会ってここまで記事を投稿できるのもさまざまな読書が基点になっているのかもしれない。

最近は、頭がボケない方法に脳に刺激与えるとして、本を読むこともいいことではないかと考えている。

とにかく、好きな本を読んで刺激を受けて、より多くの未経験を経験することを継続する。

明るく楽しく元気よくだ!


パソコン閃き術―「外脳」革新で企画を生み出す
近藤 修司

「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器
伊東 明
稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか
稲盛 和夫
自助論―人生を最高に生きぬく知恵
竹内 均

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めての社会保険事務所

初めて年金窓口である社会保険事務所にやってきた。

午前11時過ぎに到着!順番待ちの札を取ったら、「只今の待ち人数22人です」と書いてあり、驚いた。

さらに昼休みは窓口が職員が半分になる表示がある。

新聞で待ち時間が長いと書かれていたが、ここも同じのようだ!

12時40分ごろやっと順番がきた。

税務署のように自分で申請書を書くのではなく、年金支給の複雑さからか申請書すべてを職員が書き込む。

職員も慣れているのだろうが、取り扱う内容がお金に絡むことだから手続きには慎重に扱っていた。

自宅からこの事務所まで自動車で20分程かかり、また目立たない場所にある。年取った人が一人でここまで来るのは大変だ。家族に若い者がいないと手続きは難しいだろう!

まだまだ、年金を受給する年齢ではない自分であるが、将来この事務所へ来なくはならないのでこの場所をよく覚えておきたいと思った。

社会保険事務所を出たのは午後1時30分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の台風、おかしいぞ!

先日の台風16号に続き、今朝台風18号が九州長崎に上陸した。前回も今回も強い勢力を維持しながら、日本海沿岸を沿うように北東に移動している。

今、テレビを見ながら書いているが、九州や中国地方で最大瞬間風速が50Mとか60Mとか観測史上最高を軒並み更新している。

今までであれば、台風が上陸すると急速に勢力が落ちて大きな被害を最小限に抑えることができた。

でも、今年の台風の状況は違う。なぜ、上陸したにもかかわらず、25M以上の暴風域が小さくならず勢力が落ちないのだろうか?

先日報道の中で、台風は海水面温度が27度以上だと発達していくという。

このように勢力が衰えないということは、日本周辺の海水温度が例年以上に高いのではないかと思う。

やはり、地球温暖化が進行している証かもしれない。

そして、さらに地球温暖化の進行が予想されている中、この現象は今年だけでなくさらに勢力の強い台風が上陸することも考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ごみ箱

大宮駅1・2番線にシースルーのごみ箱が設置されています。
ごみは汚い物として「隠す物」とされてきましたが、これは全く反対です!
日本でも、ごみは分別されて資源として活用されているようです。その流れで新型ごみ箱ができたのでしょうか?
それともテロ対策で作られたのでしょうか?頑丈にできているように見えます。
どちらにしても、飲み終わったペットボトルや缶がまる見えです!
新型ごみ箱を考案した方は飲み残しが無くなるよう、飲み方のマナーが良くなるように考えたかもしれませんね!?

大宮駅より040903_1808.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログって!

ココログを開設したと同時にモブログも設定した。

携帯電話から写真付き文書をココログ指定のメールアドレスへ送信すると自分のココログホームページに掲示することができる。

すでに私も何回かモブログによって掲示されたページがある。

海外のウェブログでは、例えば衛星通信用の携帯電話からイラクの現地情報を公開している「Back to Iraq」がある。

現地から個人が感じた1次情報。それは小さな発信者かもしれないが、携帯電話が使用できるところなら誰でも、瞬時に、インターネット上のウェブログに公開できるのだ。

個人が今までにやってことがない情報発信法ができあがった。これは、画期的!!

最近は、外に出ると何かめずらしいことがないかと、携帯電話を握ってきょろきょろしている自分に笑っている。

1日5分の口コミプロモーションブログ
長野 弘子 , 増田 真樹


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »