« NHK「老化に挑む」を見て | トップページ | 障子紙張替え »

水色は水の色

普段、いろいろな色を見ています。絵の具や色鉛筆の中に12色とは16色とか色がありますが、全てが自然界にあるものです。

その中で「水色」という色は自然界のどこにあるのでしょうか!

「水の色」ということから出てきたのでやはり水にある色なのでしょうか?都会育ちの私には想像がつきませんでした。ちなみに海の色は水色というより「青」です。


私は5-6年前に東北地方にある八幡平へ家族を連れて夏キャンプに行きました。

この当たりは水の宝庫であり、山の清流が夏でも冷たく、どこまでも透明です。

具体的な場所は良く覚えていませんが、水深があって、清流が水しぶきとともに流れ落ちているところがありました。

そこで私は水の色を初めて見ました。淡い「水色」です。

太陽光と流れ落ちる水量が微妙に変化するために「水色」の見えるところが安定していませんでした。

でも、まさしく水の色だったのです。その感動は今でも鮮明に覚えています。

「水色」は大自然の中にある色だったようです。大昔は身近にどこでもあった色だったのかも知れません!

|

« NHK「老化に挑む」を見て | トップページ | 障子紙張替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1490189

この記事へのトラックバック一覧です: 水色は水の色:

« NHK「老化に挑む」を見て | トップページ | 障子紙張替え »