« 鳥害アンテナ | トップページ | 横浜F・マリノス×セレッソ大阪戦 »

歯ブラシの持ち方

我が家の歯ブラシはAquafreshという製品を使用している。そのホームページでは「動く、曲がる」ことでよく歯が磨けると強調している。

歯ブラシの柄のところはラバーが着いていて持ち易くなっているが、さらにブラシと反対側の先、柄が波打っている(ホームページではポイント1)手前の2ヶ所に凹凸がついている。

この凹凸は「ここを持ってブラッシングすると良い位置ですよ」と教えてくれていると思う。でも、その位置は柄の真ん中ではない。

私はブラシと反対側の先を人さし指・中指・親指で持ってブラッシングをしているが、この持ち方ではブラシに力があまり加わらない。

逆にブラシ先に力が加わるとブラシ先が丸まって、歯と歯の隙間のブラッシングできないのではないかと解釈している!

私は歯ブラシする時は、ブラシ先に力を加えることなく、3分近くブラッシングしている。

女房によく言われることに「おとうさんが歯ブラシした後、歯磨き粉が飛び散り洗面所の鏡が汚れる」と。

おかげで私は虫歯が1本もない。

|

« 鳥害アンテナ | トップページ | 横浜F・マリノス×セレッソ大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1524769

この記事へのトラックバック一覧です: 歯ブラシの持ち方:

« 鳥害アンテナ | トップページ | 横浜F・マリノス×セレッソ大阪戦 »