« サッカーW杯インド戦でハプニング! | トップページ | 水道の蛇口を閉めよう »

パソコン環境と使い方

ウィンドウズ3.1時代からパソコンを使っていたが、このときはインターネットに繋ぐことなくパソコン内のソフトを使うのみであった。いわゆる個人の趣味的存在だった。

しかし、辛うじて電話回線を使用してインターネットを繋ぐことができたときは、パソコンの本来の機能をフル稼働することができるということに気が付いた。文字・画像・音がインターネットに繋ぐと見えて、聞くことができた。

でも、残念ながらインターネットの使用頻度は限られていた。ダウンロードスピードがゆっくりだったこと、通信料金が従量制だったことが原因。特に、通信料金を気にしながらパソコンを操作することはストレスが溜まる一方だった。

通信料金が定額制でダウンロードスピードが速いADSLの導入は、我が家にとって画期的な出来事になった。

女房には料金が大幅に減らすことができ、家計の負担が小さくなると強調しながら、当時高かったモデムを無線ルータ付きを選択したのだった。

パソコンを好きなところで使用できる自由さもあって、個人の趣味が家族全員の趣味と変わり、パソコンの使用頻度が劇的に増えた。

昔の相撲の「分解写真」のような画像はストレスなく表示することができ、通信料金も定額で使い放題。

私も息子もホームページを持ち、女房も息子のホームページに書き込みもしている。情報はいろいろなサイトからもらっている。中には海外のサイトからの情報もある。

娘は今年就職活動をしたが、インターネットを馳駆して人一倍の情報を得ることができ、無事に就職の内定をもらった。

インターネットは使い方によっては、悪いこともできるし、いいことにもできる。

でも、いいことに使えばそれは悪いことの数倍、いや数百倍の価値を生むと思う。

私は、インターネットを通して得られる情報は、昔あった百科辞典には比べものにならないほど膨大なものだと思っている。デジタルの世界は人間が不得意とする「検索機能」を得意とする。それを使うことであらゆるウェブ世界に入ることができる。

現在、我が家はインターネットに繋げられるパソコンが2台ある。家族全員がいるとき、立ち代りパソコンを使用するためにほぼ電源が入れっぱなしの状態になっている。

もう少し光ファイバーの料金が安くなったら導入もしたいと思っている。

我が家では、もうパソコンのない生活は考えられない!!


|

« サッカーW杯インド戦でハプニング! | トップページ | 水道の蛇口を閉めよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1398339

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン環境と使い方:

« サッカーW杯インド戦でハプニング! | トップページ | 水道の蛇口を閉めよう »