« 横浜F・マリノス×ジュビロ磐田戦 | トップページ | 月齢が一回り »

食品の産地表示

久しぶりに近くのスーパーマーケットへ女房と行って来た。

スーパーマーケットに入ると、秋の味覚、茨城県産の栗が目に入った。女房は「栗ご飯を作ろう」と言いながら早速品定めしていた。

私はそそくさと酒の肴を見るために魚介類の場所へひとりで移動した。陳列の配置はいつもとかわらない。

ふと、普段じっくり見たことがない産地表示を見たら、外国名あり、県名あり、中には「太平洋産」というものもあった。

産地表示を偽って食料品を販売したスーパーマーケットが摘発を受けたのは記憶に新しい。
その影響か、このスーパーマーケットも産地表示が詳しくなったなあと感じた。

国名と品物を見ると「ロシア産の冷凍カニ」「ノルウェイ産のシシャモ」はいつも見ているので驚きもなく通り過ぎた。

でも、「オランダ産の鯵開き」「フランス産の赤魚粕漬け」「ベトナム産のキス開き」と庶民が普段食べているものまでが外国産とは驚きを隠せなかった。水産大国がこんなものまで輸入していいのかと思うくらいに!

|

« 横浜F・マリノス×ジュビロ磐田戦 | トップページ | 月齢が一回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1420279

この記事へのトラックバック一覧です: 食品の産地表示:

« 横浜F・マリノス×ジュビロ磐田戦 | トップページ | 月齢が一回り »