« テレフォンカード公衆電話 | トップページ | 小江戸川越 »

横浜F・マリノス×鹿島アントラーズ戦

小雨降る鹿島スタジアム。選手の中には手袋装着しているものも。

横浜F・マリノスは4バックで対応している。

前半11分、鹿島小笠原のフリーキックを岩政のヘッディングでゴール。横浜のDFの裏をついたフリーキックを上手く押し込んだ。0-1

鹿島はプレスが激しく前半30分でイエローカード3枚。

横浜F・マリノス、前半32分でコーナーキック3本あるが鹿島のDFの抑えられてしまう。

前半42分FW坂田が枠右をわずかに外れ、ゴールならず。

前半44分鹿島小笠原のフリーキックを鈴木が押し込みゴール。0-2

前半0-2で終了。


後半の選手交代、両チームなし。

後半3分MF田中アシストでFW坂田が枠左へゴール。1-2

横浜F・マリノス、前半の動きと違いパスワークの早い攻勢を掛け続ける。

後半10~30分両チーム拮抗する。

後半31分鹿島の本山、イエローカード2枚目で退場となる。

後半35分横浜選手交代、MF清水→FW山崎へ

横浜F・マリノスDF松田が常置、前線のポジションで好機をうかがう。

鹿島選手交代、青木→池内へ

鹿島後半ロスタイム、小笠原のフリーキックを直接ゴール。1-3

結局、1-3で終了。

奥、ドゥトラなど、主力選手が怪我で出場できず、厳しいチーム構成で戦った。鹿島は後半途中で人数が減ったが守りが引き締まり、横浜F・マリノスの攻撃が出来なかった。


|

« テレフォンカード公衆電話 | トップページ | 小江戸川越 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1810910

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス×鹿島アントラーズ戦:

« テレフォンカード公衆電話 | トップページ | 小江戸川越 »