« 枕革命 ひと晩で体が変わるを読んで | トップページ | 連続地震 »

横浜F・マリノス×FC東京戦

横浜国際総合競技場、ホームでのFC東京戦。緑の芝生に横浜F・マリノスのトリコロールユニフォームが映える。

前半20分台で横浜F・マリノスはコナーキックがすでに3本目。ボールキープ率は圧倒的。

前半25分アシスト ユ・サンチョルから奥が枠左下へゴール!1-0

前半35分までFC東京のシュート及びコーナーキックなし。

右サイドのMF田中の前への積極的な動きがいい!

前半42分左足もも負傷でMFドゥトラ→MF佐藤に交代。MF田中が右サイドから左サイドに変更し、MF佐藤は右サイドに入った。

前半1-0で終了。

岡田監督のコメントは「前半は良かった。MFドゥトラの替わりが気がかり」と。

後半1分FC東京MFジャーンがヘディングでゴール。1-1

後半早いうちのゴールでFC東京が前半と違い勢いづき、ボールキープ率逆転。前半の横浜らしさがない。

横浜F・マリノス岡田監督の指示が多くなっている。

後半20分台両チーム一進一退続く。

後半29分MF清水→MFユ・サンチョルと交代。

後半30分台の横浜の攻撃スタイルができつつある。シュートあるものの決定力ない。

後半44分、アン・ジョンファンPKを誘い、奥がゴールを決める。2-1

ロスタイム、MF佐藤→MF栗原交代。

結局、2-1で試合終了。

久しぶりの勝ち点3を獲得した。厳しい試合であった。浦和は鹿島に勝ったようだが、横浜の第2ステージの優勝への望みはつないだ。

|

« 枕革命 ひと晩で体が変わるを読んで | トップページ | 連続地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/1753944

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス×FC東京戦:

» J1 2ndステージ 第10節 横浜Fマリノス vs FC東京 横浜国際総合競技場 [Down by law]
なんとも歯痒い敗戦だった。 年に何回かはこういった事もある。 より厳しい見方をすれば 最終ラインが下がりすぎたかもしれない。 清水 範久の投入は東京にと... [続きを読む]

受信: 2004/10/25 10:33

« 枕革命 ひと晩で体が変わるを読んで | トップページ | 連続地震 »