« 実践!日常ながら運動ダイエットを読んで | トップページ | ドラえもんの声、交代 »

横浜F・マリノス×ガンバ大阪戦

横浜F・マリノスは、アウェイでガンバ大阪を迎え撃つ。

セカンドステージは、今日浦和レッズが勝つないしは横浜F・マリノスが勝つとステージ優勝が決まり、チャンピオンシップ戦となる。

横浜F・マリノスのアン・ジョンファンは先日の韓国代表戦で骨折して、昨日手術して当然不参加。

前半9分大阪は足を痛めフェルナンジージョから中山に交代。
前半20分まで両チームのディフェンスが集中して際どいゴールがない。
横浜F・マリノスは大阪の中盤からFW大黒へのタイミングのいいボールを渡していない。
前半40分、大阪は太ももの故障で山口から森岡に交代。
両チームは拮抗が続き前半終了した。0-0

後半、両チームの選手交代はなし。
後半11分、大阪がゴール前で際どいボールパスがあったが、ゴールを突くことができなかった。
後半16分、横浜F・マリノスはクロスボールを出したがタイミング悪くゴールにならない。
後半22分に横浜F・マリノスがFW坂田がアシストして奥が枠右下にゴール。1-0
後半28分、大阪は宮本から寺田に交代。
後半29分、横浜F・マリノスはMF大橋からMF上野に交代。
後半36分、横浜F・マリノスはFW坂田からFW山崎に交代。
後半38分、横浜F・マリノスはMF清水アシストからMF奥の枠中央を突きゴール。2-0
後半42分、大阪はペナルティーエリア近くで遠藤のFKがあったが枠外にボールが飛んだ。
後半43分、横浜F・マリノスはMF遠藤からFW安永に交代。
後半ロスタイム2分。横浜F・マリノスは大阪が攻めると全員引いて防御。

そのまま試合終了。2-0  

横浜F・マリノスは勝ったが、浦和が第2ステージの優勝が決まった。横浜F・マリノスは主力DF陣を温存させた。チャンピオンシップの優勝に向けて調整してほしい。

|

« 実践!日常ながら運動ダイエットを読んで | トップページ | ドラえもんの声、交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/2014649

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス×ガンバ大阪戦:

« 実践!日常ながら運動ダイエットを読んで | トップページ | ドラえもんの声、交代 »