« 日産スタジアム | トップページ | 集客施設のJR駅 »

チューリップの芽が出た

今日は、関東地方でも寒く、また風も強かったのでさらに体感温度が下がった。

そんな中でも、近所で梅の花が咲いているので少しずつ春が近づいているようだ。

我が家では、昨年11月だったと思うがチューリップの球根を赤・白・黄の3色30個買ってきて庭の片隅に植えた。

ホームセンターではすでにつぼみが付いているチューリップを売っているので、我が家のチューリップは芽が出てこないのかなあと思った。

しかし、先週ふと球根を植えた場所の土が盛り上がっているのに気づき、よく見たらチューリップの小さな芽が土から出ていた。

こんな寒い時期にチューリップの芽が出るのであるから、気温の関係で発芽するのではないと思う。

植物を見ているといつも不思議に思うことに、何をどこで感じて芽を出したり、葉を出したりするのだろうと。

チューリップは花を付ける時期が近いと感じて芽が出てきたので、人間はそれを見て春が近いと気付くのだろう。

でも、最近の日本人自身が春の訪れを知るのは、杉花粉かもしれないが。

|

« 日産スタジアム | トップページ | 集客施設のJR駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/3131386

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップの芽が出た:

« 日産スタジアム | トップページ | 集客施設のJR駅 »