« ウィルス対策ソフトがパソコン障害 | トップページ | FIFAの裁定 »

JR福知山線の脱線事故

JR福知山線の脱線事故は事故発生から4日目にしてやっと乗客乗員全員の捜索が完了した。

ここまで時間がかかったのは、1両目がマンションに突っ込み、その場所が自動車の駐車場で、ガソリンの匂いが立ち込んでいたために火花が出る作業ができず、手作業で捜索せざるを得なかったようだ。

死亡された方は106名と発表されているが、集中治療室で治療されている人もいるようだ。

私が最初に前代未聞の鉄道事故があったことを聞いたときは、何で車両が脱線してマンションに激突するのだろうと想像することすらできなかった。

原因は今の時点でもはっきり見解が出ていないようだが、制限時速を大幅に越える走行スピードが原因であることは素人考えでもわかる。

ここでまた疑問が湧く。日本が誇る自動列車制御システム(ATS)は、制限時速も制御するんじゃないのと。

人間がやることは100%完璧を求めることなどできるわけがない。

そのカバーをするのがATSの役割ではないのか。

しかし、運転手がこのシステムを切っていたら問題外な話になるが。

たまたま事故の車両の4両目に乗り合わせたイオ子さんのブログ福知山線事故生還から二夜あけて。《脱線事故全記録》
を見つけた。

生々しい記録が記述されている。また、新聞報道等と違うことも事実も書かれている。

運転手の資質や会社の指導方法に目が向けられているが、安全が第一の輸送会社の考え方がおかしいのではないか。同じようなことは日本航空の事故も記憶に新しい。

イオ子さんへ:勇気を持って投稿されたこと、また生還できてよかった!今、複雑な心境であると思うが頑張って下さい。

(追記)福知山線のATSは他のブログによるとスピードを制御できない旧式だったようです。

<トラックバック先>
・退かぬ、媚びぬ、省みぬ!/尼崎 福知山線 脱線事故
・YANBO'S BLOG 「四季折々」 / JR福知山線の事故について一言 2 前編 超長文注意
・Proving grounds of the mad over logs/暴走
・Cafe de I love you.../企業責任
・きくりんのひとり言/JR福知山線脱線事故
・ヒビノキロク * タビノキロク。/兵庫県・尼崎でJR脱線事故発生

|

« ウィルス対策ソフトがパソコン障害 | トップページ | FIFAの裁定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/3911768

この記事へのトラックバック一覧です: JR福知山線の脱線事故:

» くたばるなJR。 [NIKUJAGA blog]
遅ればせながらだが、 みなさん、このことについて書かれているので、 オレもやっぱり書いてみようと思った。 んじゃ、いきます。 おい、JR! この大バカモノ! 恥知らず! どアホ! トンマ! マヌケ! トボケ! くるくるぱー! ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/12 21:31

« ウィルス対策ソフトがパソコン障害 | トップページ | FIFAの裁定 »