« 午後11:30の新宿駅 | トップページ | キリンカップ日本代表×ペルー代表 »

朝日新聞にブログの活字多し

先日、朝日新聞に総務省発表のブログ利用者数等の記事があった。

それ以外にも最近の朝日新聞には、ブログの活字がよく目にするようになった。

ブログ発祥の地の「米国ブログ事情」が今月13日と20日に掲載された。

その中に、ウェブログ・ハンドブックを書いて有名になり、自らのブログrebecca's pocketを持つレベッカ・ブラッドさんの「ブログの評価はアクセス数ではなく、共感してくれる人の数」というコメントが印象的だった。

また、21日の夕刊には先月肺がんで亡くなった作家奥山貴宏さんの小説やブログ32歳ガン漂流記エヴォリューションが紹介された。

作者奥山貴宏さんとブログとの関わりを克明に記述されている。そして、作家奥山貴宏さんが亡くなる前日のブログの言葉がたまらない!

朝日新聞の「米国ブログ事情」や作家奥山貴宏さんの2つの記事だけでも、ブログの魅力を感じだ。

このブログには、まだまだ興味が広がりそうだ。

トラックバック先:労働者日記/米国ブログ事情

|

« 午後11:30の新宿駅 | トップページ | キリンカップ日本代表×ペルー代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/4226382

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞にブログの活字多し:

» 米国ブログ事情 [労働者日記]
2005年5月13日朝日新聞夕刊10面 報道に関してのブログのお話。 アメリカでは、日本なんかとは比較にならないほどブログは 進んでいて、報道の一端を担っている様子。 テレビだと、リアルタイムで伝えることはできるけれど、 その瞬間にテレビをみてないとその報道は... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 07:15

« 午後11:30の新宿駅 | トップページ | キリンカップ日本代表×ペルー代表 »