« 第3のビールシェア20% | トップページ | ブログ利用者335万人 »

日本×北朝鮮戦のおもしろ実況放送

6月8日、観客のいないW杯アジア最終予選の日本×北朝鮮戦の実況放送が面白いかもしれない。

実況放送するテレビ朝日は観客がいないことに注目して、試合中の選手の声やベンチの声を通常の2倍の集音マイクを設置して生放送するという。

普通の試合では、サポーターの応援で選手同士の声など聞こえないが、今回の試合ではそれがない。

さらに、テレビ朝日は、北朝鮮ベンチや出場選手の声を日本語に通訳するという。

これはいいアイデアでおもしろい。

通訳は、翻訳するときに北朝鮮が困るような言葉を連発した時どう対処するのでしょうか!

確かに、先日日本代表の練習を見に行った時に気が付いたが、選手同士はいつも大きな声を出してお互いに修正をしている。今回は実際の試合の中の声が聞こえる。

「びっくりするくらいクリアな声が聞こえるはず」テレビ朝日のコメントだ。

まさか、北朝鮮がこの放送を朝鮮語に訳して、日本選手の動きの逆手に利用することはしないと思うが・・・・。

テレビで応援する我が家では、サポーターのいない、さらに一風変わったおもしろ生放送に期待したい。

|

« 第3のビールシェア20% | トップページ | ブログ利用者335万人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/4133035

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×北朝鮮戦のおもしろ実況放送:

« 第3のビールシェア20% | トップページ | ブログ利用者335万人 »