« 天ぷらとキパワーソルト | トップページ | 4000万人分カード情報流出 »

東京都千代田区生活環境条例

この4月に転勤して東京都千代田区内に通勤するようになった。

この千代田区は全国でも有名な路上での喫煙が禁止で罰則規定もある。

その条例が生活環境条例で禁煙条項が下記の通り
第21条

区長は、特に必要があると認める地区を、路上禁煙地区として指定することができる。 2 前項の指定は、終日又は時間帯を限って行うことができる。 3 路上禁煙地区においては、道路上で喫煙する行為及び道路上(沿道植栽を含む。)に吸い殻を捨てる行為を禁止する。 4 区長は、路上禁煙地区を指定し、変更し、又は解除しようとするときは、当該地区の区民等の意見を聴くとともに、所轄警察署と協議するものとする。 5 区長は、路上禁煙地区を指定し、変更し、又は解除するときは、規則で定める事項を告示するとともに、その地区であることを示す標識を 設置する等周知に努めるものとする。

第24条 
次の各号のいずれかに該当する者は、2 万円以下の過料に処する。
  (1)推進モデル地区内において第9 条第1 項の規定に違反し、生活環境を著しく害していると認められる者 (2)第21 条第3 項の規定に違反して路上禁煙地区内で喫煙し、又は吸い殻を捨てた者(前号に該当する場合を除く。)
  2 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、前項第1 号に該当したときは、行為者を罰するほか、その法人又は人に対して同項の過料を科する。

第25条
推進モデル地区内において第9 条第1 項の規定に違反し、第15 条の改善命令を受けてこれに従わなかった者は、5 万円以下の罰金に処する。

第26条
前条に該当する者があるときは、区長は、これを告発するものとする。

四ツ谷駅を出て会社に向かうところが条例の路上禁煙地区であるが、この条例の影響と思われる現象がある。

道路上での喫煙を禁止しているので、コンビエンスストアーの出入り口には灰皿が用意されて喫煙者の多くがたばこを吸っている。

また、子供が遊べるような小さな緑地帯があるが、いつも数人の喫煙者がたばこを吸っている。そこには当然灰皿の用意はなく、その緑地内の敷地には数多くの吸殻が散らばっている。

確かに道路には吸殻が見つからない、が・・・・・。

ビジネス街のこの辺では会社内でも喫煙場所が限られているのでしょう。外での喫煙場所も限られるために、間違いなく喫煙者にとって肩身が狭い地域のようだ。

東京都千代田区内での喫煙にはご注意を!

トラックバック先:
喫煙大国の黄昏/千代田区の禁煙事情~定義地獄の恐怖
さんぽ日誌/神田祭 その1
東京13チャンネル/ポイ捨て禁止
[M]毎日が特別な日/新宿区、8/1から「路上禁煙」だって...でも罰則なし

|

« 天ぷらとキパワーソルト | トップページ | 4000万人分カード情報流出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/4608230

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都千代田区生活環境条例:

» 新宿区、8/1から「路上禁煙」だって...でも罰則なし [[M] 毎日が特別な日]
新宿区内も路上禁煙  新宿区は8月1日から、区内での路上喫煙を全面禁止する。20日開かれた区議会で「区空き缶・吸い殻等の散乱防止に関する条例」の一部改正案を可決した。 区は96年に同条例を制定し、吸い殻...... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 08:45

« 天ぷらとキパワーソルト | トップページ | 4000万人分カード情報流出 »