« 小野が骨折 | トップページ | ワールドカップ王手 »

ガードレールの金属片

朝日新聞の調査で全国47都道府県の約2000ヶ所でガードレールの金属片が見つかっているという。

新聞にその金属片が写真で公開されている。

鋭くとがったの三角辺金属が底辺近くを折り曲げてある。折り曲げた部分をガードレールのつなぎ目に差し込んでいるようだ。

金属片が大きさが不揃いで、関係メーカーはガードレールの部品でないことを確認している。

金属片はかなりさび付いていることを考えると、最近差し込まれたのではなく時間が経過していると思う。

目的は嫌がらせないし、無差別の傷害を誘うことしかない。

一部の報道では、全国に金属片が広がっていることからインターネットでメンバーを募り一斉に金属片を取り付けたのではないかと言っているが、ちょっと考えすぎではないか。

夕刊では、金属片ではなくプラスチック片も見つかっている記事もある。

金属片を金属でできているガードレールのつなぎ目に差し込む時には多分人力ではできず、金槌などで金属片をたたいて差し込んでいると思う。

そのときにはかなりの金属音がするはずだ。近所の人達が聞いていることも考えられる。

道路・嫌がらせ・移動できる・素人作りの金属片というキーワードで考えていくと暴走族一派の仕業かも!

トラックバック先
「じぇんごたれ」徒然草 / ガードレール
滋爺のわがまま道中記/原因が分からないが、なんとなく世の中暗い。
漢江/金属片
hakoniwa/金属片の取材は突然のでんわ

|

« 小野が骨折 | トップページ | ワールドカップ王手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/4398374

この記事へのトラックバック一覧です: ガードレールの金属片:

« 小野が骨折 | トップページ | ワールドカップ王手 »