« 台風ステーション | トップページ | ブリヂストン幼児用自転車にアスベスト、販売中止へ »

プラタナスの葉が変色

今日は国道6号線と東京都内の言問通りを自動車で走る機会があった。

国道6号線の環状7号線と金町までと浅草付近の街路樹のプラタナスの葉が変色していることに気がついた。

それぞれのプラタナスの葉の真ん中で通常の黄緑色ではなく薄い茶色に変色しているのだ。

中には、葉全体が薄い茶色に変色しているものもある。

場合によっては、葉の葉脈だけを残しているプラタナスも見かける。

昔、街路樹に”アメリカヒロシトリ”が大繁殖して葉が無くなってしまったことがあったが、この変色事件はその再来なのは定かではない。

トラックバック先:
ある虫屋の毎日/アメリカシロヒトリ2化幼虫の発生


なにせ、自動車から降りて見たわけではないからだ。

害虫か病気か、それとも異常気象でプラタナスが環境に慣れなくなった証なのか。

追伸:コメントをくれた山くら毛さんより変色の原因がプラタナスグンバイという害虫であることがわかりました。




|

« 台風ステーション | トップページ | ブリヂストン幼児用自転車にアスベスト、販売中止へ »

コメント

それはプラタナスグンバイという害虫のせいです。
http://www.zennokyo.co.jp/field/yz/yz1.html

投稿: 山くら毛 | 2005/09/06 21:51

山くら毛さん、コメントありがとうございました。

また、変色の原因がプラタナスグンバイという害虫であることがわかり、紹介していただいたアドレスで確認しました。

アメリカヒロシロリでないことでほっとしたことと、変色が広範囲に広がっていることに心配です。

投稿: KAZ-bou | 2005/09/06 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/5782885

この記事へのトラックバック一覧です: プラタナスの葉が変色:

« 台風ステーション | トップページ | ブリヂストン幼児用自転車にアスベスト、販売中止へ »