« NY金先物、24年8か月ぶり530ドル台 | トップページ | ブログ日記の活用 »

AMラジオ受難時代

毎朝、通勤途中でAMラジオを聴いています。

AMラジオを聴いていて、最近の電車内では雑音が多くなったなと感じています。

いくつか紹介しましょう。

常磐線のドアの上には、LEDでできた掲示板があります。

ある駅に着くと駅名が表示されて点滅するようになります。

点滅しなくても雑音は出ていますが、点滅がパルス音としてAMラジオでは聞こえてきます。

また、別のパルス音が聞こえています。

この音は携帯電話のメールを送信した時の音です。

周辺を見回すと数人が携帯電話でメールの交換をしています。

LEDも携帯電話も最近普及したものです。

AMラジオでは雑音として聞こえていますが、元を正せば電波が発生しているのです。

こんなに雑音(電波)の多い電車に毎日乗っていて人体に影響がないのでしょうか。

AMラジオは受難で、人体も受難かも知れません。

トラックバック先:
existence Uhheri Edition/雷とAMラジオ
ヤッスーの日記/ラジオに聞き入る





|

« NY金先物、24年8か月ぶり530ドル台 | トップページ | ブログ日記の活用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/7787329

この記事へのトラックバック一覧です: AMラジオ受難時代:

« NY金先物、24年8か月ぶり530ドル台 | トップページ | ブログ日記の活用 »