« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

カイトアンテナの運用

カイト(西洋凧)は真上に静止する特性があります。それを利用してエレメントを繋ぎ7MHZのフルサイズのバーチカルアンテナに挑戦しました。

千葉県千葉市の稲毛海浜公園駐車場は西からの風が吹き、カイトを打ち上げるには最高でした。

エレメントはビニール線を使用したためか、カイトは真上より風向きの反対側で落ち着きました。

カイトで引っ張っている約10mのエレメンはほぼピンと張れています。反対側のエレメンは基台から自動車の屋根に静電容量を使って接地させています。

リグはFT-817で出力は2.5wで運用を始めました。

浜松市天竜区の局が59で出ていたので声を掛けましたら一発で応答があり、お互い59で交信が成立しました。
その他さいたま市の局とも互いに59の交換ができました。

以前より7MHZのフルサイズのバーチカルアンテナで電波を出してみたいと夢見ていましたが、実現しました。垂直ではないものの、それに近い形で、それもカイトでエレメンを引っ張るという奇想天涯な発想からです。
フルサイズであるためにQRPにも関わらず一発で応答がありました。

7MHZで運用が成功したことで、3.5MHZはもちろんその他のHF帯にも範囲を広げることが可能です。

カイトアンテナ唯一の欠点は風が一定以上の強さが必要なことで、海岸付近での運用が解決するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー日本代表の練習スタジアム

18:40グランドの照明が点灯しました。グランドには選手が練習するボールなどが用意されています。

18:53選手を乗せたバスが到着しました。羽生、佐藤、矢野、巻、中村俊輔、高原、駒野など10人がグランドに現れました。最後にベレー帽をかぶったオシム監督が現れました。

19:03選手はビブス(ビンク、グリーン、ブルー、ブラウン)を着けでパスワークをセンターサークルで始めました。俊輔と高原はビブスをしていません。コーチから「もっと早く回せ」の激が出ています。

19:14雨が大粒になっていますが、パスワークが続いています。

19:18パスワークが終了しストレッチをしています。

19:22俊輔と高原は他の選手と別に2人だけでフットワーク練習を始めました。中距離ドリブル、ダッシュ。
他の選手はゴール前のパス連携とシュート練習です。

19:38俊輔らは給水とストレッチを始めました。

19:40俊輔と高原は軽いランニングを始めました。

19:47俊輔と高原は別のフットワークを始めました。

20:00俊輔らフットワークが終了し、ストレッチを始めました。
他の選手は継続してパス連携とシュートの練習をしています。

20:05俊輔と高原は三角を作り、中距離のパスを始めました。
他の選手は連携プレーの練習を終了しました。

20:11練習がすべて終了し、選手全員が引き上げました。

(千葉県内のスタンドより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉のマンホール






上には鳥、下には花が描かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表×コロンビア代表観戦






前半が終了しました。



コロンビア代表は中1日とは思えないほどのスピードがあります。日本代表もスピードには負けず動いていますがともに欲しいシュートがありません。



コロンビア代表は足がつる選手もいて、日本代表は後半にチャンスが到来するでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サッカー日本代表の練習を見ています

練習のグラウンドに来ています。午後7時を回りましたが、スタッフがサッカーボールに空気を入れています。
7時15分選手を乗せたバスがやっと到着しました。

7時18分選手がグラウンドに入って来ました。中澤選手が中田選手とボールを蹴り始めました。

7時23分選手全員がボールを使って体を動かし始めました。
ビブスは緑、桃、青、紫の4種類に選手を分けています。
コーチが大きな声で選手を指導しています。

7時30分オシム監督が見えました。初めて監督を見ましたが、長身で白髪頭なので遠出からでもすぐ識別できます。日本人コーチが小さく見えます。

7時42分4つのグループに分かれてパスワークを始めました。ワンタッチでボールを早く回しています。1つのビブスをディフェンス、他のビブスがオフェンスをしています。

7時50分2つのグループに分かれてストレッチを始めました。

7時53分また4つのグループに分かれてヘディングとボレーの練習を始めました。

7時59分ヘディングだけでワンタッチツータッチの練習を始めました。

20時3分2カ所に分かれてGKの練習を始めました。他の選手はビブスを一旦外しましたが、ポジション別にビブスを着用しました。オシム監督が練習方法をグラウンド中央で説明しています。3カ所で選手が練習を始めました。中央はMF、左右はFWとDFが一緒に練習しています。
練習を止めては、オシム監督は手振り身振り細かく指示を出しています。
コーチからは大きな声で「ボールを早く回せ」叫んでいます。

20時32分吸水しています。

20時36分練習再開しました。

20時43分吸水しています。

20時49分FW・MFを中心にした練習を始めました。DF 両サイドに分かれて自陣だけを守っています。かなり激しく走り回っています。

20時58分選手全員が集まりグラウンドを歩き始めました。オシム監督はグラウンドから姿が見えなくなりました。
選手はストレッチを始めました。

21時5分選手が少しずつグラウンドを出て行きました。

初めて見たオシムジャパンの練習でした。サポーターからは内容がはっきりわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »