« トイレの書棚 | トップページ | トップランナー »

俯瞰する

子供の頃、自宅の前の道を飛んでいる夢を見た記憶が鮮明に残っています。その道は公園まで行く道でありました。

俯瞰する、鳥瞰するとは全体を高い所から下を見渡すことをいいます。こんなことに興味を持った理由は想像力を養うため、全体像をつかみたい仕事上からでした。

俯瞰するためのツールはだいぶ前から存在を知っていたマンダラートやマインドマップでした。最近になり思い出したように本を購入したり、持っていた本を読み返しています。

さらに、ブログの俯瞰、ケータイノートの俯瞰、キーワード検索の俯瞰などペーパーだけでなく、デジタルの世界でも俯瞰を実践しています。

また、スポーツ選手も俯瞰しながら試合に出ていることがわかってきました。


気づき:マインドマップは俯瞰・イメージ・発想がポイントです

気づき:指令塔は俯瞰視界です

気づき:俊輔は俯瞰できるゴール場面を絵にしています

気づき:目次で本全体を俯瞰します

|

« トイレの書棚 | トップページ | トップランナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/16566677

この記事へのトラックバック一覧です: 俯瞰する:

» 「頭の使い方が問題なんだ―脳を活かす道具“マンダラート”」 今泉 浩晃 [直進!古本せどりとサイドビジネス]
これは、3×3の9つのマス目を書き、その中心にキーワードを書いて、そこから思いつくものを、空いているマスに時計回りで書いていく方法です。 [続きを読む]

受信: 2007/09/28 10:39

« トイレの書棚 | トップページ | トップランナー »