« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

エコバック

平日、会社帰りに必ず駅の脇にあるイトーヨーカ堂で夕飯の材料を仕入れに行くことが習慣になっています。
材料と言っても素材でなく、すでに調理済みが大半です。

ところで、イトーヨーカ堂では買い物袋を持参すると、買い物カードとは別にポイントをくれる制度があります。
ポイントは第2の通貨と思っていますので、毎日の買い物でポイントを増やしています。
このために、通勤鞄の中にはエコバックが2つ入っています。
1つはマツキヨの買い物袋、もう1つはアンジェラアキのエコバックです。

昨夜の買い物では、レジで精算が終わった後アンジェラアキエコバックを出しました。
最近買い物が楽しくなってきました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

宮城県では大きな地震が発生する確立が高いとテレビで放映されています。
最近では岩手宮城内陸地震がありました。
日本のどこに行っても地震のない場所はないと考えればいいのでしょうか。

ところで、昨夜私の記録によると午前0時50分に宮城県沖を震源とする地震がありました。
最大震度4、社宅の地域は震度3でした。
半分寝ぼけていましたので揺れ方にあまり記憶がありませんが「かなり大きな」だけです。

社宅は7階建ての5階ですから、普通以上に揺れるのかも知れません。
今朝は、地震のこともあり若干寝不足になっています。
ただただ大きな地震だけは来ないことを祈るだけです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さ対策

仙台の社宅では、朝の気温が10度を下回っているのではないだろうか。
寝床の掛け布団に布団の他に毛布を掛けています。

同僚の話しでは、コンクリート自体が夏の熱を蓄えているのでまだ暖かいが、冬の冷たさがコンクリートに染み込むと一気に社宅も寒くなると。
そうすると、寒さはまだまだ序の口ということになります。

社宅のベランダの窓は全面ガラスで外気温がほとんど素通りしています。寒さを和らげるには、ガラスに何らかの防寒材を貼る必要が出てきました。
これは新潟の大震災に見舞われた震災者が寒さ防止のために窓ガラスにプチプチや段ボールを貼っている報道が蘇ってきました。

関東地方以北の初めての冬の生活。あらゆる防寒対策をしなければならないと考えています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン活用

仙台の生活で大いに活躍している機材があります。
それは、パソコンです。
今、新聞を購読していません。そのために世の中の動きから地元のチラシまでインターネットを通して情報を取っています。
買い物情報は、イトーヨーカ堂のチラシがインターネットで見ることができます。これによって、毎週土曜日に冷凍食品の4割引きセールをしていることがわかりました。

また、数枚のCDしか持ってこなかったために、またまたインターネットから無料の音楽や映画を聴いたり見たりしています。
さらに、簡単レシピも楽しみながら見ています。

まさに、パソコンがなければ考えただけで寂しい生活ですが、全くそんなことを感じたことがありません。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食器洗い

単身生活では、すべて自分自身で生活行動を起こさなければなりません。
それは、いままでやったことがないもの全てです。
食事した後の食器洗いは自宅ではしたことがありませんでした。

食器洗いを繰り返して気が付いたことがあります。食器を水に漬けることは確かであるが、油が付いた食器もいっしょにしたら他の食器も油が付いてしまうではないか。
また、しつこい汚れもしかり。

ではどうしたらいいのでしょうか。
インターネットで調べたら、食器を分別して洗うとありました。

油の付いていない食器をまず洗う。そして、ひどい油や汚れがある場合はキッチンペーパーである程度拭き取ってから洗剤で洗う。

これを行うようになってから、洗った後の食器のぬるぬるがなくなりました。

キャンプした時も同じことをしたことを思い出しました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市ガス局のマンホール

仙台市ガス局のマンホール
長方形したマンホールです。長辺が約50センチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台泉区のマンホール

仙台泉区のマンホール
煉瓦張りのマンホールですが、中央に蛙の絵があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジ待ち

会社の帰りに駅前にあるイトーヨーカ堂に寄ることが日課になりつつあります。
夕飯のおかずを買うためです。

転勤直後、この歳の男が夜7時過ぎに買い物かごを持ち歩くことに抵抗がありましたが、今は全くなくなり、地下1階を歩きまわっています。

昨夜も当然、会社の帰りにイトーヨーカ堂に寄りレジ方向に向かいました。なんと並んだレジには単身赴任者と思われる男性が3人も待っていました。
私の目には、男だけのレジ待ちは異様に見え、また自分もその仲間であることを考えたら苦笑いをしてしまいました。

世の中には同じ境遇の人がたくさんいることに励まされました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せき込む

先週始めから、夜寝床に入ってから1〜2時間すると熟睡していたにも関わらず突然せき込むようになりました。
特に、先週は体調も芳しくないこともあり、数10分せき込むこともありました。

昨夜も同じことが発生しました。せき込み始めた時刻が12時30分で、ちょうど布団に入って1時間でした。

またかと、水を飲みせき込む状態を確認しながら何故こんなことが発生するのかをまた考えながら横になりました。

たまたま、寝る前に羽織っていた厚手のセーターの腕の部分を何気なしに首に巻き横になっていました。
そうするとせき込むことがなくなり、瞬間寝込んでいたことに気が付きました。

首を温めるといいのか。今夜は始めから首に何か温かくするものを巻いて寝ることにします。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同居人

仙台の住まいは会社の借り上げ社宅の7階建ての単身者賃貸用マンションです。
ここに初めて来る前にご近所の挨拶用に東京みやげを買って用意していましたが、結局誰一人とも会えずに東京みやげは会社に持って行くなどして食べてしまいました。

直接、マンションの同居人に会ったのは、3週間経って2人だけです。
昨日、ベランダに干した布団を仕舞うために外に出たら隣りの1人も布団を干していました。

会った2人は私と同じような年齢で、たぶん単身生活をしているのではないかと勝手にイメージしてしまいました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭の味

松戸の自宅からクール宅急便で午後8時過ぎに荷物が届きました。
箱の中は冷蔵庫に入っていたためにひんやりとしていました。

女房が作ったチンジャーロースと豚の角煮、その他いろいろなものが入っていました。
早速、チンジャーロースを電子レンジで暖めて、ちょっと遅い夕飯となりました。

女房のいつもと変わらない味。久しぶりの手の掛かった料理を賞味することができました。

自炊と言っても材料は単品が大半です。複数の材料を使った料理はまだできません。

女房より、時々今回と同じように料理を送ってくれると言ってくれました。これから冬に向かって寒くなる一方で、送られた料理で暖かくなりそうです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかめ味噌汁

私は小さい時から朝、昼、夜の食事を欠くことがありません。
特に朝食はご飯に味噌汁が定番になっています。
仙台の単身生活もこれを今のところ堅持しています。

仙台に着任直後に厚肉わかめを一袋購入しました。
水に漬けたわかめは水分を吸って数倍の大きさになることを生まれて初めて知りました。
ですから、毎朝わかめの味噌汁を飲んでいますがやっと袋の中身が半分になったところです。
幸いにわかめが大好きですので、毎朝わかめが出てきても飽きません。
そして、買ったわかめが三陸産で美味いこともあり、ミネラルを体に今まで以上に供給できているのではないかと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶形状

単身生活で炊事の他に洗濯も初めての経験となりました。
でも、小型の全自動洗濯機のおかげで、液状洗剤を指定場所に流し込むことと、洗濯物を洗濯機に入れた後はスタートボタンを押すだけです。

当然、洗濯物の中にワイシャツがあります。洗い終わったワイシャツを乾かした後はアイロンを掛けなくてはならないと聞いていました。単身生活経験者からも男でもまとめてアイロンを掛けることは結構たいへんだと聞かされています。

しかし、仙台に来てまだワイシャツにアイロンを掛けたことがありません。
確かに洗い立てのワイシャツは少ししわがよっていますが、乾いていくにつれてしわが少なくなっていくのを確認しました。
これが形状記憶ワイシャツであったようです。

技術の進歩は家事を簡易にさせているようです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウォシュレットもどき

社宅のトイレにはウォシュレットが付いていません。
今更ではないですが、ウォシュレットの効果を知ることになりました。
また、ウォシュレットがないと、体の影響がこんなにあるものかと体感できます。

これを打開するためにある方法を考え付きました。霧吹きでトイレットペーパーを濡らして使用する。
いろいろ試した結果、トイレットペーパーには霧を3回吹くとちょうど良いぐわいで使用感があり、ウォシュレットをしているのと同じようです。
体のダメージはほとんどありません。

社宅では何かと霧吹きが重宝しています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収納カード

単身生活で気にしていることは、食料品の賞味期限切れです。
賞味期限切れした食料品を食べて食中毒でも起こさないとも限りません。

そこで考えました。冷蔵庫や食料品を納めている棚の扉に食料品名と賞味期限をポストイットに書き、それを貼るようにしました。

小さな冷蔵庫ですが、これをすることで中を見ることなく食料品と賞味期限が分かります。

さらに、ほぼ毎日食べる食料品がなくなった場合にポストイットを逆さに貼って、品物がないことを示して、買い物がしやすいようにしています。

今朝、納豆を食べましたのでポストイットが逆さに貼り替えました。

「自ら実践しています」

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標を掲げる

こうしたい、ああなりたいことを頭でイメージしても人間は途中で変更してしまったり、目標が消えてしまうこともあります。

これを防ぐためにも文字として残すことが一番いいと思います。
別の言葉で表すならば掲げるがあてはまります。

大きな目標を掲げて、それに対して小さな目標を定めて実行していきます。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活パターン

自宅からの通勤から、単身生活からの通勤に変更になりました。
いままでは、エクササイズを意識した生活パターンであったと思います。

起床後ストレッチをする。自宅から駅まで歩く。これが平日の生活パターンでした。
仙台に移り住んだ今、以前と変わらない生活パターンを維持したいと考えます。つまり、健康維持のために。

社宅と駅までは目の前であり、近くにある大きな公園であるいてから駅に向かっています。

今朝も、自炊をすませてから社宅を出ました。仙台でも良い生活パターンができつつあります。

「生活習慣をエクササイズありきにしています」

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達者

仙台に来て2週間目になりました。赴任休暇も消化し、いよいよ新天地で本格的な仕事が始まります。

今たまたま宮城県とJR東日本が観光キャンペーン中で数種類のパンフレットを手に入れました。

この中で「伊達者」ていう言葉をメモしていました。意味は「格好いい」。
伊達が付く言葉に伊達巻きがありますが、昔は格好良かったのでしょうか。

仙台の地に着き、「伊達者」と言われるほどになって関東に戻りたいと決意しました。

「手書き文字が連なるアナログ手帳には、とてつもない威力があります」

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »