« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

昨日一日中雪が降っていました。日本海から来た冷たい空気とともに雪雲が山を越えて仙台に雪を降らしています。
中には強風にあおられた雪が仙台に舞うこともあります。この時、太陽が顔出していることがあり不思議さを感じました。

ところで、仙台の人たちの多くは雪が降っても傘をささないようです。一部の女性くらいが傘をさすますが大半の人は傘をさしません。
仙台の冬は風が強いために傘をさしてもささなくても同じだからだと言います。

雪にまつわることも地域が違うとこんなにも変わることを感じています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝は雪

この冬、第1級の寒波が来ました。
昨夜遅く寒冷前線が通り過ぎた後だったのでしょう、強い風の音で目を覚ましてしまいました。
今朝目覚めるとすぐに窓越しのベランダに目を向けると雪が降り、手摺などが雪で隠れていました。

駅に向かう途中、ケータイで写真を撮りメールしようとしてもケータイの操作が寒さで思うように動きません。

雪で足を滑らさないよう注意深く歩いて駅までたどり着きました。そこで聴いた音はターミナルに来るバスのチャリンチャリンというでした。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス6度

地元仙台に住む人は、この冬暖かいですと言います。
しかし、この暖かい冬も本格的な寒さになろうとしています。

社宅を出る前に見ていたテレビで、1級の寒気団が今夜以降にやってくると言っていました。
明朝の気温マイナス4度、明後日の朝マイナス6度の予想です。
たぶん、過去経験したことがないことが発生するのではないでしょうか。不安半分期待半分と言ったところでしょう。

今朝、東の空は晴れていましたが、西の空は黒に近い見た目にも雪雲と思われる雲が垂れ込めています。

昨日寒さのために体調を崩し休みをいただきました。本格的な冬に備えて良好な体調維持に努めたいと思います。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状

一昨日と昨日を使って年賀状を書き上げ、今朝郵便ポストに投函しました。

40枚近い枚数を書きましたが、宛名を書く度に「この人とは学生時代から会っていないな」「この人は神戸にいた時にお世話になったな」など思い出してきます。

人間の記憶は時間とともに薄れて行きますが、年賀状の宛名の人達は薄れることなく鮮明に記憶されているのでしょうか。

それは、上下関係に捕らわれずに何らかの感謝の気持ちがあるからではないでしょうか。

年賀状はこの時期だけの行事のようですが、日本人の素晴らしい習慣ではないでしょうか。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空っぽ

社宅には小さな冷蔵庫が付いていました。単身生活向けの冷蔵庫で、1週間程の食料を買いだめして保存するには小型過ぎます。

また、社宅の近くにはイトーヨーカ堂などのスーパーもあり、いつでも買い出しできることが小型の冷蔵庫でもいいようです。

最近は常に食べなければならない納豆や豆腐、ヨーグルトなど必要なものしか保存していません。
ですから、冷蔵庫のドアを開けると空っぽのように見えます。

なるべく冷蔵庫に頼らず新鮮な食料を取るにはこの方法がいいのかも知れません。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し鍋

単身生活をすると、どうしても好物だけを食べる傾向になります。
その1つに野菜があります。

その解消に蒸し鍋を発見しました。朝のNHK街角情報室で放送されたのを見てはじめました。
鍋を蒸し器にしてその上に野菜や肉を置いてそのまま蒸す。20分くらいで出来上がり、ぽん酢で食べる。さらに、鍋底に残った汁を味付けしてご飯を入れておじやにして熱い内に食べる。

安く、美味しく、早く出来て、野菜腹いっぱい食べてもカロリー控えめ、そして片づけ簡単でいいことばかりです。

最近は週一回のペースで調理しています。これで野菜不足を補っています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葱切り

仙台の単身生活が落ち着いてきました。特に自宅を出るまでの流れがほぼ決まりました。

朝の炊事には必ず味噌汁を作りますが、1人であるために自作インスタント法で作っています。
だしの素、長葱の輪切り、味噌を混ぜ合わせたものに具をお椀に入れ湯を注ぐ方法です。これは、あるキャンプの本に載っていた方法を真似ています。

ところで、長葱を細かく輪切りにする時に必ず目から涙が出て来てしまいます。長葱から出る成分が目に染みて涙を出させるようです。

でも、美味しい味噌汁を飲めることを考えれば‥
週に一回涙を出す習慣になっています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干しっぱなし

毎朝0度前後の気温が続いています。ですから、ほとんど社宅のベランダに出ることがなくなりました。

ベランダは物干し場も兼ねています。それでもベランダに出ていません。
そうすると、干し場は室内だけとなります。仙台に引っ越す前に室内でも干せる小さな組み立て式の干し竿を購入していました。
今、これか重宝しています。

そして、干すのはいいのですが、最近は乾いた下着などを整理タンスに仕舞わずに干しっぱなしになっています。
ちょっと生活が乱れてきたのでしょうか。

しかし、仙台の冬は思った以上に空気が乾燥しています。室内で洗濯物を干すことで乾燥を和らいでいるようです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割引札

平日も週末もほぼ毎日駅前にあるイトーヨーカ堂で買い物をしています。
日曜日の昨日も買い物に出かけました。

週末の買い物に安く買ったという満足感がありません。なぜか。
平日の買い物はほぼ午後7時ないし8時で、品数は少ないものの閉店に近いこともあり正札に割引札が必ず貼り付いています。
30%引きはざらで、50%引きもあります。

平日の割引札になれたために週末の買い物は何か高い買い物をしてしまった、そんな感じを受けてしまっています。

昼間に割引札があったらイトーヨーカ堂さん儲かりませんものね。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラー

仙台の今の気候は、関東の2月頃と同じようです。すでに雪が数回降り近隣の山々には白い物が残っています。

こんな寒さの中、外出する時の必需品はマフラーです。マフラーがあるのとないのとでは寒さを受け入れてしまうか、受け入れない程の防寒具です。

仙台転居に伴い、マフラーを2枚持って来ました。灰色は厚手、茶色は薄手です。
一度、茶色を着けて外出しましたが、仙台の寒さはマフラーを通り過ぎてしまいました。ですから、灰色のマフラーをいつも身につけて外出しています。

先日、久しぶりに松戸の自宅に戻った際、娘から古びて汚れていると言われました。「灰色マフラーは仙台で必需品なのだ」と言えませんでした。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節電2

節電するべきものがないか考えていたら冷蔵庫のモーターが作動する音が聞こえてきました。
以前冷蔵庫の温度調整する際、3段階に切り替えができることを知りました。そして、今中間の位置にあることを思い出しました。

昨夜、冷蔵庫にある調整ねじを時計回りの反対に目いっぱい動かしました。
「しめしめ、これでいくらかの節電ができる」と満足して冷蔵庫のドアを閉めたのでした。

今朝、たまたま製氷室を見たら室内の壁に着いていた霜が下に落ちて一部が溶けているのにびっくりしました。
改めて昨夜の調整ねじをまじまじ見たら、今の位置が電源を切る状態だったのでした。
すぐさま、「低」の位置にねじを戻したら冷蔵庫のスイッチが入りました。

一晩だけの短い時間だったので影響はほとんどありませんでした。
節電がための小さな失敗でした。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米

先週末に買った新米を炊きました。
炊飯器を開けた時の香りが甘く、炊けたご飯もふっくらしてもちもちしています。
また、香りとふっくらした歯ごたえがあり、久しぶりに美味しいご飯を食べた気がしました。

実は、前回のお米は安さから買ってしまったものでした。
購入後気が付いたことですが、古米をブレンドしたもののようでした。
炊いた後の香りは臭く、炊飯器指定の水を入れて炊いてもみずみずしさがありませんでした。
そんなお米を5キロも買ってしまい、途方に暮れました。挙げ句の果てにみりんを炊く前の釜に入れてごまかして食べてしまいました。

5キロ数100円しか変わらないもので苦労して食べることを考えれば少し高くても銘柄米を買った方がいいと苦い経験から学びました。
1日当たりにしたら10円もしませんから。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小さな節電

仙台の社宅の光熱は電気だけでガスがありません。いわゆるIHと言われる火を使わないで熱源を発生させるものです。

昨夜帰宅すると、東北電力のこの1ヶ月間の電力料金が記載された書面が郵便受けに入っていました。数100円の差ですが前回の請求より減っていました。

なぜ減ったか原因はわかりませんが、小さな節電を行ったからでしょうか。
電気カーペットは半面だけを使い、最初だけフル電力で温めて半分の電力に調整しています。
テレビを見ない時はテレビ本体の電源スイッチを切り、電源コードをコンセントから抜いています。
さらに、パソコンを使わない時もパソコンやモデムの電源コードをコンセントから抜いています。

そして、節電で一番大きいのは、エアコンを使用していないことです。ガラス窓にプチプチを貼った効果は絶大だと思います。

こんな小さな節電が集まって請求額が減少していたのでしょう。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代替品

昨日は仙台駅前をうろついていました。
AERの1階の丸善、ブックオフ、ダイソーの順番でした。

丸善では主に来年の手帳を見て、ブックオフは価格が105円の本を見て、そして、ダイソーでは付箋紙や食料品を購入しました。

100円ショップの利用をよくします。商品そのものの利用価値で購入する場合と、こちらの利用目的が商品と違う代替品として購入する場合があります。

先日もこんなことがありました。付箋紙を持ち運びができるものがないかと100円ショップで捜し当てた商品がカードフォルダーでした。表紙が堅く立ったままでも文字が書けるものだったので購入しました。そして、カードを収納するアクリルの袋をきれいに取ってしまい、付箋紙を貼る場所は透明の粘着テープを貼って剥がれなくくするために改造しました。

代替品を安く捜し当てる満足している人間です。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉

言葉には、話し言葉や書き出す言葉などいろいろな形で自分自信が発しています。
そして、この言葉に対して否定的な言葉や否定文を使わないように、逆に肯定的な言葉を使うように意識しています。

意識し始めてから約1ヵ月経過した時の事、ある文章の中に否定的なことばかり記述してあり、非常に違和感を受けました。

ことわざや四字熟語は必ず反対を意味する言葉があります。
どうせ使うのであれば肯定的な言葉を使い、肯定的な行動をした方が楽しい人生を過ごせると悟りました。

「口に出入るするものは元気な素です」

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書き出す

私的な事や仕事の事など、何でも感じたことをその場でポストイットに書き出しています。こんな習慣はこの1年くらいの間に備わりました。

この習慣のお陰で久しぶりの現場復帰でも頭が混乱することがほとんどありません。
タイミングよく書き出し習慣が出来上がった時期に転勤したことは何か因果関係があるのかも知れません。

書き出すことによってものすごい量の項目を記憶することがなく、いつも頭の中の容量を大きく保つことができます。また、書き出すことで書いた時の状況などを思い出すことが出来ます。

社宅には、壁面や机のあちこちにポストイットがたくさん貼り付けています。さぞかし他人が部屋に入ったらびっくりするでしょう。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌汁

毎朝、味噌汁を飲んでいます。味噌汁作りになるべく手間を取ることがないように工夫をしています。
それは、キャンプで行ってきたやり方です。長葱1本を細かく輪切りしたものとほんだしと7食分の味噌を容器に入れ、よく混ぜて1日以上置いたものを作ります。

わかめや麩などといっしょに適度な上記の味噌をお椀に入れて熱湯をそそぎ込むことで味噌汁が出来上がります。
時間を掛けずに美味しい味噌汁が簡単に出来るのがミソです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかめ

仙台に転居した日に購入したわかめ1袋を昨日食べ終わりました。
約2ヵ月掛けて食べ終わった1袋というとかなり大きいものを想像しますが、紙でいうA4サイズ程度の袋です。

わかめは水に漬けると3〜4倍に膨れます。ですから1食に使う量は水に漬ける前と言えばほんの少しです。

1袋630円ですが1ヵ月約300円。毎日1回食べたとして10円。こんなに安い食品はないのではないでしょうか。

味噌汁が好きな私はわかめ汁が好きでこの2ヵ月朝食に好んで食べました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »