« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

洗顔2

先日洗顔のことをお伝えしましたが、また書くことにしました。
洗顔の習慣はできました。そして、さらに荒い方を調べて実践したら効果がありました。

その方法とは、洗顔して水分を拭き取る前にクリームを顔に塗ることです。さらに乾いたらもう一度クリームを塗ります。

べとべとしてしまうのではないかと思いますが、洗顔をお湯で行うのでそれほど感覚がありません。

こんな簡単なことで、化粧品のテレビ宣伝で「肌のもちもち」という言葉を聞きますが、もちもち感が出ています。そう、触ると水分を感じると言うのでしょうか。

こんな感触は生まれて初めてです。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄遅れ

通勤に仙台市営地下鉄を使っています。
始発から終点まで時間が30分程の短い距離です。
この3ヶ月JRのような恒常的な遅れがなく感心していました。

しかし、今朝NHKテレビを見ていたら、「地下鉄は信号トラブルで停止」の表示が出ました。その後、運行開始の表示が出ました。

コンピューター管理されているこの地下鉄は物理的なトラブルより電子的トラブルの方が頻度が高くなるのではないかと思いました。

運行開始から時間が経過したためにいつものと変わらず乗車することができました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッパ

社宅にタッパがどんどん増えています。決して仙台で購入したのではありません。
その数が10ケース以上になっています。

その理由は、自宅からタッパに詰めた食料品を送ってくれるからです。
仙台の一人生活を案じて女房が送ってくれているのです。
非常にうれしいことです。
それに多少の食費も浮きますから助かります。

過去3ヵ月で月平均2回ペースで送ってくれています。中には品物の価格より送料の方が高そうなものまで送ってくれました。

いつも本当にありがとう。
今夜もタッパ詰め?の荷物が届く予定です。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗顔

自分自身を見つめ直すために、鏡の中の自分と会話をしています。
ある時、鏡の自分を見て、大分小じわが出てきたなと意識するようになりました。
何とかならないものかと考えたことは、毎日簡単な洗顔だけの習慣を変えることから始めるになりました。

洗顔を朝と夜の2回、そして洗顔後クリームを着けることにしました。

いまさら、なぜこんなことをするかと言うと「人間はほとんどの部分が少しずつ再生している」ことに基づいています。

すぐさま大きな変化は発生しないと思いますが、きっと思った状態になることを期待しています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生地くず

単身生活では炊事の他に、洗濯という作業が発生します。
洗濯は洗濯機に衣類と洗剤を入れてボタンを押し、終わったら干す。特に難しい作業がありません。
少なくとも週2回洗濯をしています。

水槽を見ると小さい袋が着いていることに初めから気が着いていましたがその役割も気に掛けませんでした。
最近、洗い立てのワイシャツに青い糸くずが
襟や袖に着いていることに気が着きました。
それが段々増えていました。急になぜか?

あの袋が関係があるのかもしれないと思い、外して中を見たら生地くずが沢山溜まっていました。色も同じでした。
生地くずを捨てて洗濯をしたらワイシャツにあったものがぐっと少なくなりました。

小さくとも大きな機能があることを知りました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像に言葉

携帯電話はいつでもどこでも持ち歩いています。このように身近にあるのは他に財布くらいでしょう。

でも携帯電話は財布と違います。色々な機能があり、私は昔持ったいた電子手帳と同じないしそれ以上のものと思っています。

最近、携帯電話のカメラで撮った画像に楽しい言葉や宣言などを画像の名前として登録しています。
画像を見ながら言葉を読むと画像だけ、言葉だけと違い相乗効果でイメージを膨らませることができます。

例えば、本の表紙を撮り、本の中で印象に残った言葉を登録する。そして、改めて画像と言葉を読むと本の書いてあったことが蘇ってきます。

私としては画期的な出来事と思っています。毎日少しずつ画像と言葉を携帯電話に登録し始めています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手傷

右手の人差し指に知らぬ間に傷ができていました。これがなかなか直りません。

その最大の理由は手を水に漬ける機会が多いことではないかと。
帰宅した後に手を洗うことは当然ですが、炊事によって浸かる時間が結構長いようです。

炊事の時、バンドエイドをして調理することは避けたいという気持ちが出てきます。だからどうしても素手は水に当てざるを得なくなります。

小さな手の傷ですが、主婦の気持ちをかいま見たようです。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来年表

新しい手帳に付け加えたジャバラ式で作った未来年表があります。
片面10ページで両面使えますので合計20ページ、1ページを1年としましたので向こう20年の年表になりました。

ページ毎に西暦と私の年齢を書いた付箋紙を上段に貼り付けていきました。
最初のページは55才で最後のページはなんと75才です。

新人が多い会社では、ノウハウを伝えるためにここにいると自ら定年退職を意識して会話をしていましたが、改めて年表した自分を顧みるとはっとさせられました。

私の人生は120才まであると豪語しています。60才にしろ75才にしろまだまだ半分をやや過ぎたばかりです。

最近こんな言葉を覚えました。「金持ちより時持ち」。
作った未来年表には多くの空欄があります。これからゆっくりやりたいことを埋めていきます。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漬け物

キュウリの漬け物は野菜不足解消に少しは寄与していると思います。
転勤後はメーカーの浅漬けの素を使い漬け物を作っていました。しかし、頻繁に使うためにあっという間になくなってしまうために使わずに漬け物を作る方法を試みてきました。

キュウリを細長く切り、それをキパワーソルトと味の素を適量振りかけて手でまじ合わせます。ペットボトルに水を入れたものを重石にして半日以上置きます。

これで歯ごたえが良く、程良い塩あじの漬け物ができるようになりました。
毎日1本のキュウリを漬け込むようにしています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩釜のマンホール

塩釜のマンホール
花柄で可愛いマンホールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち受け画面

携帯電話は一部の人を除いたたいていの人が持っています。
人それぞれが機能を楽しんでいます。

私の携帯電話はスマートフォン走りの古いものですが、最近待ち受け画面に色々な画像を貼り付けて楽しんでいます。
その画像とは、好きな本の表カバーや行ってみたい有名物など多岐に渡っています。

今の待ち受け画面には、日本郵船所有の豪華客船飛鳥Ⅱです。
いつかこんな豪華客船で世界一周をしてみたいと思っています。
また、本のカバーは内容を思い出せるようにするためです。

身近できれいなカラーでいつでも見られる待ち受け画面で夢見ています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重ね着

最近、社宅の室内温度は15度台です。起きている時の普段着はフリース製を着ています。
しかし、このままでは寒さを感じるので重ね着をしています。ズボンはもう1着フリース製を履き、上着はセーターとフリース製のチョッキを着ています。さらに厚手の靴下を履いています。

昼間はこの重ね着で十分ですが、夕方以降はカーペットに電気を通さざるを得ません。

私は本が好きですが、長い間読んでいるとふと手がかじかんでいることに気が付きます。
室内で手袋をすることは控えています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のウォーキング

ウォーキングは当然室内でするものではないし、冬真っ盛りで広い公園でしたいものの寒さの中では風邪を引いてしまうことになります。
冬のウォーキングは寒さを少しでも和らげるために工夫が必要になります。

今朝もウォーキングをしましたが、その場所を泉中央駅構内の通路です。この通路は改札口から北に向かって地下になっています。
出入口では外気が入ってきますが、冷たい風や雨に当たることがないので通勤服でも問題なくウォーキングができます。

東京勤務の時も実は同じようなことを大手町駅構内でやっていました。
でも本当は自然を感じながらウォーキングしたいものです。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開かずの窓

今時分が冬で一番寒いのでしょう。この関係で社宅の窓は開けたことがありません。そして、寒さを少しでも進入させないためにカーテンさえ締め切っています。
直近で洗濯物をベランダに干したのは11月の始め頃だったでしょうか。

締め切った部屋の中、最近気になることは、テーブルやタンスの上に綿ほこりが目立つことです。
平日の昼間は社宅にいないもの、夜はこの部屋で寝ていることを考えると決していい環境ではないと思います。

さて、どうしたらいいのでしょうか?
思案中です。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンマンカー

通勤に仙台市営地下鉄はかかせません。乗車から降車まで約20分ですが、出勤は始発電車を乗ることができるので必ず座れます。

この地下鉄は車掌がいません。運転手一人で運転操作、ドアの開閉、車内アナウンスを行っています。
電車に興味を持つ人間として、運転手を見ていると、運転操作は通常はボタンを押すだけで後はすべて自動化されているようです。

この地下鉄と同じような電車を1つ知っています。それは、秋葉原から筑波までのつくばエクスプレスです。
これも車掌がいません。
だから夜走行する電車を見ると最後尾の運転席は真っ暗になっています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水滴

今朝早く目が覚めてしまいました。しばらくするとガラス窓から定期的に音程の高い音が聞こえてきました。

以前も伝えたように、ベランダ側のガラス窓には外気温が入りにくくするためにビニール製のぷちぷちを貼っています。
外気温が氷点下になっている今、ぷちぷちを通して水滴が窓サッシの溝に落ちている音でした。

水滴が頻繁に落ちるためにいくらか水が溜まっているのでしょう、まるで池に小さな石を落としたような気持ちのいい音がしています。

外気温と室内温度の差、約20度の織りなす現象を真夜中に知ることになりました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいご飯

炊飯一つにしても炊飯器にボタンを押せば指定の時刻に炊きあがり、保温してくれます。

昨年までは米研ぎの手間を省きたいがために前日夕飯後に翌日の2食分を炊飯保温していました。

しかし、朝は炊き立てでおいしいご飯が食べられますが、夕飯のご飯は湿気が飛んでしまいおいしいとは言えませんでした。

炊飯器の足りるを知るから、今年から炊き立てのおいしいご飯を食べるために、朝食と夕飯の度に炊飯するようにしました。

このことで気が付いたことは、米研ぎに5分も掛からないことでした。
便利さから本来のおいしさを犠牲にすることはおかしいと反省をしました。

同じようなことが他にもあるのではないかとアンテナを広げています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーテン

4日に仙台の社宅に戻ってきました。年末年始に雪が降ったのでしょう、薄汚れた雪の固まりが道路脇で見ました。

寒さが本格的となった関係から社宅の気温は15度台まで下がっていました。そして、冷気が室内を動いていました。

昨夜です、年末より冷気を感じていましたのでカーテンを見たら左端の目張りが大きく外れて冷気が流れていたことがわかりました。
両面テープでカーテンと壁の間を目張りをしていたのをすっかり忘れていました。

改めて手直ししたら冷気を感じなくなりました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳

私は2冊の手帳を持ち歩いています。
1冊に収まらないようになったために2冊になったと言っていいと思います。

1冊は真新しい今年の手帳です。もう1冊はこの数年間に感動した言葉を集めた手帳です。
後者の手帳は、実は昨年10月に転勤した後に作り上げた手帳です。
自分でもよくここまで言葉を書き込んだなと思うくらい、手書きで感動した言葉を書き記しています。

手帳をこのように頻繁に使うようになったのは今年で3年目とまだ最近です。
手帳の良さは身近に持てすぐに見られることです。また、手書きすることが自然体でいいことがはっきりしたことで、アナログ手帳を好むようになりました。

人間は忘れる動物です。手帳で繰り返して感動した言葉を読むことで私のバックボーンになっています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »