« 洗顔2 | トップページ | 宣言の工夫 »

宣言

言葉を発する、言葉で考える、言葉を使い方で将来に向かうための行動が積極的になるか、それとも消極的になってしまいます。
これは私が自ら体験したことです。

そのために、プラス思考で行動するために過去や現在にできていないことを「宣言」としてケータイや手帳に書き出して繰り返し読んでいます。

この宣言とは未来に向かって書くものです。普通であれば「私は〜したい」と書きますが、これを「私は〜している」と書きます。つまり、現在完了進行形の表現を取ります。

未来に対してまだ現在できていない前向きなことをできていると宣言して繰り返し読んでいると意識が少しずつ宣言したことに向かって変化してきます。
これも、自ら体験したことです。

私は数年前からこの方法で宣言し続けています。
以前であれば単身生活に対し「なぜこんなことをしなくてはならないのだ」と考えたでしょうが、今は積極的に仕事や生活を謳歌しています。

「自分を変えるにはまず言葉を変えることだ」は以前の宣言でした。

ありがとうございます。



|

« 洗顔2 | トップページ | 宣言の工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/44079059

この記事へのトラックバック一覧です: 宣言:

« 洗顔2 | トップページ | 宣言の工夫 »