« 郡山市のマンホール | トップページ | 俯瞰・鳥瞰 »

個人ブランド

ブランドというと、企業のステータスなイメージです。しかし、私は個人にもブランドがあって当然と思います。

では、個人ブランドはどのようなものでしょうか。
簡単な熟語に置き換えるならば「長所」「強み」、そして「指針」です。

生まれ持った性格もその一つかも知れません。また、生まれた後に培われた「習慣」も含まれられるでしょう。
さらに、他の人と比較して「得意なもの」や「集中できる」「夢中になれる」ものも含まれるでしょう。

これらに何かに向かう方針、つまり「指針」が合わさるとものすごい力、つまり自信となって行動することができます。

あなたは自分の強みは何ですかと質問された場合答えられますか。
例えば、この春から社会人として出発する人がいて、社会人としての指針は何ですかの質問に答えられますか。

まずは強みを知ることが大事です。
個人ブランドを常に意識すると自ずと進む方向がはっきりして毎日が楽しくなります。

ありがとうございます。


<参考書籍>

|

« 郡山市のマンホール | トップページ | 俯瞰・鳥瞰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/44350891

この記事へのトラックバック一覧です: 個人ブランド:

« 郡山市のマンホール | トップページ | 俯瞰・鳥瞰 »