« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

iPhone内検索

iPhone内検索
昨日OS3.0をインストールしました。
新OS後の使い勝手を言いますと、タッチパネルの反応がかなり早く
なりました。
それに伴って文字入力した時の漢字変換候補がほぼ瞬時に表示されるよう
になりました。

私にとって、iPhone内に数多くの言葉や文章を納めています。
パソコンでは当たり前の検索がOS変更でiPhone内の検索が可
能になりました。
メモ単独でもできますし、さらに全てのアプリ内の検索もできます。
これはかなり使用頻度が高まること間違いありません。

ありがとうございます。

鍼灸・リンパマッサージの東京銀座ルーチェ治療室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneOS3.0インストール

iPhoneOS3.0インストール
今朝、iPhoneOS3.0インストールが完了しました。
この文章を書くにあたり早速コピーペーストを使いました。
やはり、この機能がないとスマートフォンと言えません。

iPhoneOS3.0インストールまでにはiTunesを通して正味10分
でした。全て自動で完了していました。

今、文字を打ち込んでいますが非常にレスポンスがいいです。

また、私が注目していたのがSPOTLIGHTです。
iPhone内の検索が可能になりました。
操作画面のさらに左側にこのSPOTLIGHTがありました。適当な言葉
を入力し検索させるとiPhone内のアプリケーション全てからキー
ワードがあるファイルが出てきました。
PCでは当たり前ですが、これは使えます。

まだまだ新しい機能がありますが、次回になります。

ありがとうございます。

鍼灸・リンパマッサージの東京銀座ルーチェ治療室

| | コメント (1) | トラックバック (0)

習慣

習慣
ある放送を聴いていたらこんなことを言っていました。
「発病は習慣が70%、遺伝が30%」
例えば、双子はほぼ遺伝内容が同じでも一方がタバコを吸う習慣がある、
もう一方は吸わないとするとタバコを吸う方の発病率が高くなると言いま
す。

この話しを聴くまでは、遺伝に占められる割合が高いと思っていました
が、習慣のウエイトが多いことに驚きました。

私は以前こんな言葉を書き記していました。
「習慣は毎日それ自身が小さくとも、長く続くことで大きくなる」

ありがとうございます。

鍼灸・リンパマッサージの東京銀座ルーチェ治療室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時持ち

時持ち
約10年前に吠えた時の事を考えると、今は精神的にも体調的にも安
定した状態にあります。

精神的には、手帳やiPhoneや日記に前向きな言葉を残し、毎日目に
しています。ですから、昔と違い気持ちが大きくブレることがなくなりま
した。
このことで、こと歳の割に積極的に行動しているのではないかと思いま
す。

体調面では、ウォーキングを中心としたエクササイズで体調管理ができて
います。
また、私の場合上半身つまり肩から首筋にかけてが弱点と思っていて、こ
の部分のストレッチは欠かせません。

精神面と体調面が好回転している今、将来でもそうありたいと思うと一層
やっていることに弾みが掛かっています。

ありがとうございます。

鍼灸・リンパマッサージの東京銀座ルーチェ治療室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneOS3.0

iPhoneOS3.0
新型iPhoneの発売日が決まりました。しかし、私が注目しているの
はOSの方です。

新型iPhoneに搭載されるOSはバージョン3.0となりま
すが、すでにiPhone3G購入者にも無償でダウンロードすることがで
きます。

昨夜、アップルのホームページを見ていたら6月18日からダ
ウンロード可能となっていました。
夏頃と言われていた中、今月なんだと嬉しくなってしまいました。

今回のバージョンアップによる新しい機能はカット&コピー、ペー
ストができるようになります。また、iPhone内の検索ができるよう
になります。
他にもいくつかの機能も追加されます。

iPhoneもやっとスマートフォンらしくらしくなり、新しい機能を確かめた
くてしかたがありません。
随時お伝えしていきます。

ありがとうございます。

鍼灸・リンパマッサージの東京銀座ルーチェ治療室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代人の歩き方

現代人の歩き方
100%近い日本人の歩き方は明治時代から導入した西洋式の歩き方です。
日本古来の歩き方は瞬発力がないと言われ、素早い動きを必要とした軍隊
から取り入れられたと言います。

確かに、現代の歩き方は機敏に体を動かすことができます。特に西洋人は
日本人より体格がいいためにあまり体に影響がないようです。
西洋式の歩き方は左足を蹴る時右手を前に出します。つまり、腰を捻って
いることなります。
この腰の捻りが問題なのです。

日本人は西洋人より体格が小さく長い間走るとか歩く時腰にかなりの負担
を掛けてしまいます。
ナンバ歩きする前までは連続した歩きが苦痛でした。

健康のためになるべく長く歩きたいが腰が痛くなるという人が多くいるの
ではないしょうか。
騙されたと思ってナンバ歩きをしてみて下さい。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバ歩き

ナンバ歩き
飛脚は昔々の通信手段でした。一日に数百キロを走ったという話しを聞い
たことがあります。
また、戦国時代に足軽は槍などを持ちながら長い距離を移動し戦いまし
た。
歩かない現代人には考えられないことです。

でも、これは走り方や歩き方の違いから来るものだと考えるようになりま
した。
明治以前と以後では歩き方や走り方が変わったこと知っていますか。

以後は現在のやり方です。以前はナンパ走りとかナンパ歩きという方法で
歩いていました。
ナンパ歩きは左足を後ろに蹴るときに左肩を前に出します。左肩を出す方
法は左腕を内側に軽くねじるとできます。これを左右交互に行うのです。

なぜ、ナンパ歩きが距離を長くすることができるのでしょうか。
それは腰をねじらないから疲れないのです。
現代の歩き方は腕と足をねじらながら歩いていること知っていましたか。
私はナンバ歩きを知ってからウォーキングはこのナンパ歩きを実践してい
ます。
毎朝1万歩、連続1時間歩いていますがあまり疲れを感じませ
ん。

ウォーキングにナンパ歩きを取り入れると確実に歩く時間を伸ばすことが
できます。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝シャン

朝シャン
朝のウォーキングがだいぶ定着して来ました。
起きる時間が来るとどういう訳か知りませんが、ぱっと起きられるので
す。
そして、ウォーキングの用意が完了すると七北田公園までドアツードアで
約1時間の歩きが始まります。

こと時期だいぶ暖かい朝も多く、社宅に戻ると気持ちのいい汗をかいてい
ます。
そこで朝のシャワーに入ります。

頭から足の先までよく洗い汗を流します。
これまたいい気持ちでやみつきです。
朝から気持ちのいいことの連続なのです。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腸年齢チェックシート

腸年齢チェックシート
あるヨーグルトメーカーのホームページに腸年齢チェックシートというも
のがあります。
自分の年齢を登録して質問に答えることで腸の年齢がわかる仕組みになっ
ています。

私も質問に答え出てきた腸年齢は51才でした。
年相応の腸だとわかりました。

腸は原始動物にもあり、進化の過程の中で古い臓器なります。
脳と同じように自分で判断して腸内に異物が入ったら下痢をさせるとか、
免疫に関係する機能もあります。

あなたの腸年齢チェックシートでどの状態か知る必要があります。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ

トイレ
私は日記にトイレに行ったことを記載しています。
このトイレとは大便のことを指します。

私の日課はトイレではじまります。
寝床から起きるとまずトイレ。朝食後にもトイレといった具合です。

ある放送で腸内細菌を研究している人の話しを聞きました。
腸内の善玉菌が活発になるとウンチの色が黒色系から黄色系になる。おん
なは溜まる、おとこは下る。オナラは本来臭いものではない。いろいろと
楽しい講話でした。

これ以来、トイレでは出したものを眺めるくせが付いてしまいました。
それはヨーグルトの効果を知りたいためでした。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ヨーグルト

ヨーグルト
私は、大腸検査を過去2回行いました。尻からカメラを挿入させて
大腸の様子を直接見るものです。
幸い大事に至らずにすみました。

腸にはたくさんの菌が住んでいて、コレステロールと同じように善玉悪玉
があり、さらに中間の菌もいるそうです。
その比率は2:1:7だそうです。
この中間菌がくせもので、有利な方の菌、つまり善玉が有利であれば善玉
に着く。悪玉が有利だと悪玉に着くそうです。

ですから、善玉菌を健康にするためにはヨーグルトやオリゴ糖などの摂取
が必要になります。
私は、1日に500mlのヨーグルトを食べるようにしました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »