« ソニーの電子書籍リーダー「Reader」を注文 | トップページ | Evernoteの利点 »

Evernoteの使用方法

Evernoteと言えば、クラウドと言われるデータ保存先とあらゆる端末との接続が可能というのが一般的な言い回しです。

でも、私からEvernoteを説明すると、ノートブックとノートリンクの使い方でノートを自在に管理できるツールと呼びたい。

具体的にどんな使い方なのか、なかなか言葉で発しても意味が通じるかわかりませんが、こんなことです。

行動管理に使用しています。するべき・やりたいことを管理するノートブック、年間スケジュールを管理するノートブック、週間を管理するノートブック、日次を管理するノートブックを作ります。

やりたいことを書いたノートをノートブックに保存する。やりたいことをもとに2013年の具体的な行動1つ1つを書いたノートを年間ノートブックに保存します。

年間 週間 日次とノートが移動されて、行動管理が具体化されていきます。そして、完了したノートは行動完了のノートブックに移動する。

このノートが移動していくところがいいところで、まるで手帳にあるポストイットが移動するかのように動いていきます。

余談ですが、ノートの表題の頭に01/01と日付を入れ、ノートの並び替えを「題名」に切り替えると日付順に変更できます。

ノートを動かす時に「必要な準備は何か?」とか波及したこともどんどんノートに書いていきます。そして、波及したノートを大元のノートへノートリンクを貼れば一覧にすることができます。また、ワンクリックで波及先を見ることも可能。これは便利です。

「段取り八分」と言う言葉がありますが、それが自然にできてしまうのです。

日次にあるノートは行動するだけ。モチベーションがすでに高まっていますので、間違いなく行動します。

完了したノートは削除はしません。行動完了のノートブックに保存することで、「いままでこんなに行動していたんだ!」と、振り返ることでさらにモチベーションが高まります。

どうでしたか?Evernoteの行動管理でこんな使い方もあることだけでも知っていただければ幸いです。私はこの方法をPCを使用せず、大半はiPhoneで行い、暇さえあれば手のひらにあるiPhoneでEvernoteの行動管理を見ています。ぜひ、参考になさってください。

|

« ソニーの電子書籍リーダー「Reader」を注文 | トップページ | Evernoteの利点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56432056

この記事へのトラックバック一覧です: Evernoteの使用方法:

« ソニーの電子書籍リーダー「Reader」を注文 | トップページ | Evernoteの利点 »