« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

Evernoteの使用方法

Evernoteと言えば、クラウドと言われるデータ保存先とあらゆる端末との接続が可能というのが一般的な言い回しです。

でも、私からEvernoteを説明すると、ノートブックとノートリンクの使い方でノートを自在に管理できるツールと呼びたい。

具体的にどんな使い方なのか、なかなか言葉で発しても意味が通じるかわかりませんが、こんなことです。

行動管理に使用しています。するべき・やりたいことを管理するノートブック、年間スケジュールを管理するノートブック、週間を管理するノートブック、日次を管理するノートブックを作ります。

やりたいことを書いたノートをノートブックに保存する。やりたいことをもとに2013年の具体的な行動1つ1つを書いたノートを年間ノートブックに保存します。

年間 週間 日次とノートが移動されて、行動管理が具体化されていきます。そして、完了したノートは行動完了のノートブックに移動する。

このノートが移動していくところがいいところで、まるで手帳にあるポストイットが移動するかのように動いていきます。

余談ですが、ノートの表題の頭に01/01と日付を入れ、ノートの並び替えを「題名」に切り替えると日付順に変更できます。

ノートを動かす時に「必要な準備は何か?」とか波及したこともどんどんノートに書いていきます。そして、波及したノートを大元のノートへノートリンクを貼れば一覧にすることができます。また、ワンクリックで波及先を見ることも可能。これは便利です。

「段取り八分」と言う言葉がありますが、それが自然にできてしまうのです。

日次にあるノートは行動するだけ。モチベーションがすでに高まっていますので、間違いなく行動します。

完了したノートは削除はしません。行動完了のノートブックに保存することで、「いままでこんなに行動していたんだ!」と、振り返ることでさらにモチベーションが高まります。

どうでしたか?Evernoteの行動管理でこんな使い方もあることだけでも知っていただければ幸いです。私はこの方法をPCを使用せず、大半はiPhoneで行い、暇さえあれば手のひらにあるiPhoneでEvernoteの行動管理を見ています。ぜひ、参考になさってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーの電子書籍リーダー「Reader」を注文

ソニーの電子書籍リーダー「Reader」を注文した。

確かに、読書が大好きで本棚は満杯。床に積み上げているものもあるくらいだ。

「Reader」があれば、本を積み上げることはなくなるし、新書が安く手に入ることもできる。

いろいろな電子書籍リーダーがAmazonや楽天などから出ているけれども、決定的なことは、Evernoteと同期することができることだった。

Evernote使用し始めて8000ノートを超えている。そして、読書のように読み返したいのだ。

「Reader」で一石二鳥を目論んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeで連続視聴する

音楽は心を癒します。だから、通勤帰りや自宅でくつろいでいる時は音楽を聴いています。

私のスマートフォンはiPhoneですので、音楽を聴くことは当然できます。でも、ひねくれ者の私は、YouTubeで音楽を聴いているのです。

当初、好みの音楽をYouTubeで探し出し、聴いていました。しかし、1曲毎に起動しなくてはならないことがめんどくさくなっていました。

ある時、iPhoneにはいろいろなアプリがあるけれど、YouTubeを連続して視聴できるアプリを探していたところ、それを発見。

以来、そのアプリを使ってYouTubeを聴くようになりました。

音源は無料だし、デジタル音質だからCDで聴いているのとほぼ同じです。

先日こんなことがありました。あまりにも、とあるYouTubeを連続して視聴したので、投稿者からスマートフォンからの視聴お断りが入り、iPhoneからの視聴ができなくなった事件がありました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老名市のマンホール

海老名市のマンホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »