« 再読のすすめ | トップページ | 寒さ対策にマフラーしてますか »

最優先の野菜

「野菜」をキーワードにしてEvernoteで検索すると、私が刺激されたノートが出てきました。その一部を紹介しましょう。なお、出典先は割愛させていただきます。

・それは、「先に野菜を食べること」。ごはんを先に食べると、血糖値が一気に上がりやすくなります。
それに対し野菜などの食物繊維を先に食べると、腸での糖の吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇もゆるやかになります。

・ミトコンドリア(筋肉を突き詰めていくとミトコンドリアになります)が喜ぶことはビタミン、補酵素なども大好き!
たっぷりの野菜やその季節の日本の果物など。

緑葉野菜に含まれる硝酸塩から亜硝酸塩、そして一酸化窒素へと至る経路が活性化することでミトコンドリアの機能が高まり、そうしたことが究極的に緑葉野菜などの循環器疾患や糖尿病の予防効果につながっている可能性が高いとしています。

・フルーツや野菜から摂取するポタシウム(カリウム)の量を増やした食生活をすると、筋肉量の減少を抑える効果があることが分かったようです。
カリウムは、血圧を下げたり、筋肉や心筋の働きを正常に保ったり、便秘解消の働きかけや、老廃物排泄の手助けをしたりする役目もあります。

・J1名古屋グランパス選手寮の食事では、必ず生野菜を出しています。レタスと水菜の葉物に、海藻、ポテトサラダにコーンなど、バリエーションはさまざまですが、毎日欠かさず出しているのがトマトでした。トップ選手に出すサラダはバイキング形式です。
(中略)
久しぶりに永井謙佑選手(今回ベルギーリーグに移籍しました)に会ったときに、顔がシャープになって、身体も引き締まって見えたので、「変わったね!」と言うと、体脂肪が落ちて、キレがよくなり、継続的に動けるようになった、と。「何か変えたの?」と聞くと、「野菜をたくさん食べるようになりました」と教えてくれました。確実に野菜の効果は選手の身体やスタミナに表れると改めて実感しました。

以上、野菜に関するノートの抜粋でした。ノートの日付を見ますと昨年4月以降にノートの数が増えています。

今の私の食習慣を一言で表すと「野菜優先」です。

サッカー選手の話がありましたが、アスリートだけの話ではなく、我々凡人も同じことだと思います。

夕飯には食卓にはブロッコリーや湯通しした野菜がよく出ますが、いの一番で意識して食べていますよ。

野菜を食べることには多くの効用があります。ぜひ、健康のために、野菜嫌いから野菜好きになって下さい。

|

« 再読のすすめ | トップページ | 寒さ対策にマフラーしてますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56636233

この記事へのトラックバック一覧です: 最優先の野菜:

« 再読のすすめ | トップページ | 寒さ対策にマフラーしてますか »