« 円安と物価上昇 | トップページ | でっかい飛鳥Ⅱ »

巨大な人工物を見る

今年の行動予定に「巨大な人工物を見る」というものがあります。

建造物や工場というものではなく、もう少し詳しく言うならば、「巨大で動くもの」です。

明日、横浜港で巨大なものを見ようと画策しています。一つは日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」。数年前に1度見ましたが、でっかい船です。もう一つは、海洋調査船「かいよう」です。この船はまだ見たことがありませんが、胴体が2つあるという珍しい構造で、この船も多分でかい。

先月は筑波にドライブしたついでに、筑波宇宙センターに行ってきました。ここにもでかくて動くものがありました。それは、国産ロケットのH2Aです。デカすぎて外に展示されていました。
また、屋内では、実物大の人工衛星がいくつも展示されていました。気象衛星ひまわりもデカかった。

近いうちに、H2Aロケットの打ち上げを鹿児島県の種子島で見ようと考えています。近くでは打ち上げは見られませんが、轟音と白煙とロケットの軌跡が見られることでしょう。考えただけでワクワクしてきます。

|

« 円安と物価上昇 | トップページ | でっかい飛鳥Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56518177

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大な人工物を見る:

« 円安と物価上昇 | トップページ | でっかい飛鳥Ⅱ »