« ダンベル体操とは | トップページ | 巨大な人工物を見る »

円安と物価上昇

外国為替の円ドルレートが70円台で、超円高と言われてました。

しかし、政権が民主から自民に変わったら、あれよあれよと80円を突破して、90円をうかがう水準まできました。為替だけで20%以上の上昇です。

我々が消費している食料や衣料などは大半が海外で生産されて、国内に輸入されているものばかり。

為替に敏感な小麦や石油の国内価格は円安で上昇するでしょう。新聞に大きな見出しで記事になること間違いなしです。

新政権は物価上昇を2%に設定しようと日銀と協議しているようですが、この円安で軽く2%を超えてくるでしょう。

消費者の収入も上昇すれば文句は出ないでしょうが、物価だけが上がるの気がして仕方がない。

|

« ダンベル体操とは | トップページ | 巨大な人工物を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56511537

この記事へのトラックバック一覧です: 円安と物価上昇:

« ダンベル体操とは | トップページ | 巨大な人工物を見る »