« まごわやさしい | トップページ | Evernoteは「自分で作る百科事典」 »

電子書籍端末「Reader PRS-T2」

年末に注文したソニーの電子書籍端末「ReaderPRS-T2」が正月2日に届きました。普通、年末年始は配送が遅れますと、コメントが着くのですが、普段と変わらずに配送されてきました。

それはさておき、私は本が好きで、書棚やトイレ、寝床の周りには本でいっぱいです。本の内容はハウツー本がほぼ100%、小説などまったくありません。

狭い自宅を有効に使うために、これ以上本を増やさない、と考えましたがそれは本好きとしては不可能に近い。

まとまった小遣いが入ったこともあり、電子書籍で本を読めばペーパーとして積み上がることがないと結論付けて購入してしまいました。

「Reader」を買って知ったことですが、電子書籍はサンプルとして30ページくらい無料で読めます。また、著作権が切れた本を集めた青空文庫も無料です。

自宅には無線LANが入っていますので、通信料無料で直接「Reader」にダウンロードができてしまいます。

購入して2週間程ですが、サンプルや有料、無料も含めてすでに10冊になっています。でも、思惑どおり「Reader」の中に収納されていますから、かさばる事がありません。「積ん読」から「Reader」の画面上の「並べ読」と言ったところでしょうか。

「Reader」の画面にはバックライトがありませんので、長時間読んでいても目が疲れません。フォントもペーパー本に近いものという触書です。逆に、バックライトがないので、暗い場所での読書はできません。暗い場所では目に良くないので読書するなと割り切っています。また、電池の持ちも長いのも助かります。

「Reader」の白黒画面を見ていると、動作がシャカシャカとはいかず、時間が後戻りした感があります。CPUも安いものを使っているのでしょう。だから、価格が安いのかもしれません。

まだ、購入して2週間なので、すべての操作を知った訳ではありません。のんびりと覚えていこうと思っています。

|

« まごわやさしい | トップページ | Evernoteは「自分で作る百科事典」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56562401

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍端末「Reader PRS-T2」:

» 『サラリーマン受難の時代に捧げる──ゆる~い知的副業のススメ!~アフィリエイトから情報起業、商業出版、電子出版まで~』[Kindle版] 加来 秀一 [私の通勤読書メモ]
今回は拙著を紹介させていただきます。 Amazonで電子書籍を公開しました。 自分の体験を元に、日々頑張っているサラリーマンや主婦、学生に向けて応援するつもりで執筆しました。 詳細は、Amazonサイトから引用した下記の通りです。 何卒、よろしくお願いします。 …... [続きを読む]

受信: 2013/01/17 22:35

« まごわやさしい | トップページ | Evernoteは「自分で作る百科事典」 »