« 東日本大震災のテレビ宣伝がぽぽぽぽーだけでした。 | トップページ | iPhone写真で小花を撮影する »

大津波の爪痕をこの目で見た①

大津波の爪痕をこの目で見た①
大津波の爪痕をこの目で見た①
3月11日の大震災のあと、仙台駅を起点とする新幹線や在来線は止まっていました。海岸線を通る仙石線も同じでした。

でも、確か3月26日に仙石線は部分開通して小鶴新田駅までいくことができるようになりました。小鶴新田駅の先には仙台港などがあり、この目で津波の恐ろしさをみるために4月2日に行ってきました。

小鶴新田駅からは国道45号線を徒歩で北上し、約1時間かけて中野栄駅に到着。国道から右折して仙台港に向かいました。

すると、三井アウトレットパーク仙台港の駐車場には、津波で流された自動車が放置され、中にはガソリンが発火した後なのでしょう赤茶けてひっくり返った車がありました。

光景がガラリと変わり、唖然の連続。自動車は暖房を入れるために、ガラス窓を閉め切っています。すると密閉度が高まり、津波で水位が高くなった場合簡単に浮き上がります。この辺りの水位は多分3メートルを軽く超えたのではないかと思います。

こうなると、自動車は障害物がない限り内陸に向かって流されるだけになります。多分三井アウトレットパーク仙台港にあった自動車は他の会場にあった車が流され、水位が下がりフェンスなどに引っかかったものではないかと思います。

そして、津波の勢いが強くて人も流されたに違いありません。

|

« 東日本大震災のテレビ宣伝がぽぽぽぽーだけでした。 | トップページ | iPhone写真で小花を撮影する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56820695

この記事へのトラックバック一覧です: 大津波の爪痕をこの目で見た①:

« 東日本大震災のテレビ宣伝がぽぽぽぽーだけでした。 | トップページ | iPhone写真で小花を撮影する »