« 大津波の爪痕をこの目で見た② | トップページ | 日経新聞の記事を読んでいます »

大津波の爪痕をこの目で見た③

大津波の爪痕をこの目で見た③
大津波の爪痕をこの目で見た③
仙台港には、「夢メッセ」というイベント会場があります。メッセのドアは閉められ、一見何事もなかったかのようでした。

しかし、正面玄関前には旗を掲揚するポールが数多く立っていましたが、玄関に向かって左側へすべてなぎ倒されていました。つまり、津波が右側から襲いかかりポールを倒していった跡でした。

コンビニのサンクスには、人影がないので、店内を窓越しに見てみたら、店内には商品がありません。店内の様子から想像すると、多分、津波は天井近くまで迫ったのでしょう。それと共に店内の商品は流されていった。

津波によって、人と物が流されました。尊い命が一瞬にして亡くなったことを考えると、精神的におかしくなってしまいました。

仙台で発行された、津波を特集した写真集を買ったものの、数ページ見ただけで閉じてしまいました。

1000年に1度の大震災を経験したわけですが、今だに余震がつづいています。今日も栃木県を震源とする震度5がありました。もう2度と東日本大震災のような地震は経験したくありません。

|

« 大津波の爪痕をこの目で見た② | トップページ | 日経新聞の記事を読んでいます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56840476

この記事へのトラックバック一覧です: 大津波の爪痕をこの目で見た③:

« 大津波の爪痕をこの目で見た② | トップページ | 日経新聞の記事を読んでいます »