« 体の自己管理をなぜやらないのか | トップページ | 心を健康にする方法 »

2つの意識のベクトルを一致させる

健康作りについては主に体を中心にして繰り返し伝えてきましたが、心も健康でなくてはいけません。

よく心技体という言葉を角界で使いますが、凡人にもこの3つがバランスが良ければ楽しい人生が送れるのではないでしょうか。心とは自分にとっての指針や考え方、ありたい姿を持っていること。体とは健康な体を持っていること。そして、技とは知識や得意なものを持つこと。

心を強くする方法に顕在意識と潜在意識のベクトルを一致させることです。例えば、口から出す言葉や文字にした言葉の中に否定文や否定語を無くす、逆に言えば使う言葉を前向きな言葉だけを使う。

多くの人は、意識の中でこれをやろうと思っても、いつの間にかもう一人の自分が出てきて、またいつかできるから今日はやめとこうと浮かんでくるのです。やろうとする意識が顕在意識で、浮かんでくるものは潜在意識からなのです。この不一致を一致させるのです。その方法が否定文、否定語を使わないことです。

|

« 体の自己管理をなぜやらないのか | トップページ | 心を健康にする方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56895361

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの意識のベクトルを一致させる:

« 体の自己管理をなぜやらないのか | トップページ | 心を健康にする方法 »