« 熱しやすく冷めやすい | トップページ | レジスタンス運動 »

ゴボウ茶を飲みはじめました

南雲吉則医師の電子書籍を購入して読みました。健康について
記述されていますが、運動系のことはウォーキング程度で、生活習慣が主に書かれています。

その中で紹介されていますゴボウ茶を自分で作り、試飲を始めています。ゴボウ1本の値段は150円当たりで安いものです。また、作り方についても難しいことはなく簡単でした。

ゴボウ茶の風味ですが、匂いは確かにゴボウの香りがします。味はもともとアクが強い食べ物ですから苦味があるかなと思いきや全くなく、我が家の家族全員が飲み始めた状況からも味について癖のないことがわかります。

書籍によると、昔お茶が高級で飲めなかった時期はドクダミ茶やこのゴボウ茶が飲まれたとありました。南雲医師がゴボウ茶を考え出したわけではないということです。でも、飲んだあとの状態がいいので医師としてその成分を調べたようです。

ゴボウ茶を飲み始めて最初の効果を感じたのは通じがよくなったことです。これは私だけでなく妻も同じことを言っていました。

力むことなく排便ができます。きっと、食物繊維が多く含まれている関係からなのでしょう。

このゴボウ茶で注目しているのが、抗酸化能が高いことです。いわゆる活性酸素を抑える効果が大きいと言われています。面白いことに、生ゴボウよりも加熱したゴボウの方が抗酸化能が高くなるといっています。つまり、ゴボウ茶は天日干ししたあと焙煎しますので、理にかなっているわけです。

南雲医師は生活習慣の中の1つとしてゴボウ茶を紹介しています。実年齢より20歳若く見えるのは、ゴボウ茶だけの効果ではありません。かなり決意をもって生活習慣を変えたことの結果です。真似ができるものは真似ていきたいと思います。

|

« 熱しやすく冷めやすい | トップページ | レジスタンス運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/57071940

この記事へのトラックバック一覧です: ゴボウ茶を飲みはじめました:

« 熱しやすく冷めやすい | トップページ | レジスタンス運動 »