« 密室の花粉 | トップページ | 銀河系を公転している太陽系は速いか遅いか »

我々の誕生とは

今日は宇宙の話しをしたいと思います。地球を含む太陽系がある銀河系ができたのは、今から110億年と言います。そして、太陽系ができたのは今から46億年と言われています。

太陽系は銀河系といっしょにできたものではないことがわかります。

話しは飛びますが、宇宙全体では我々の回りにある物質がたったの5%しかないこと知っていますか。約25%が我々が見ることができない暗黒物質で、残りが暗黒エネルギーといいます。

宇宙が誕生した時は物質と言えば水素とヘリウム、リチウムしかなかったそうです。

でも、我々の回りには酸素、鉄、金など数多くの物質があります。これらの物質はどうやってできたのでしょうか。

今考えられていることは、恒星が爆発する際に我々の回りにある物質ができたと言います。

話しを銀河系と太陽系に戻しますが、地球にはたくさんの物質がある。そして、太陽系は銀河系と同時にできたものではない。ということは太陽系ができる前に別の恒星があり、それが爆発した。そして、太陽系ができて地球ができた。

その地球には我々を含む多くの生物が生きているのです。つまり、太陽の1世代前の恒星が爆発しなければ我々の体を作っている物質はできず、我々は存在しなかったことになります。

このことを知った私は宇宙観や死生観というものがガラッと変わりました。我々は地球に突然湧いた訳ではないのです。宇宙の営みがあったから今生きているのです。

|

« 密室の花粉 | トップページ | 銀河系を公転している太陽系は速いか遅いか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56955118

この記事へのトラックバック一覧です: 我々の誕生とは:

« 密室の花粉 | トップページ | 銀河系を公転している太陽系は速いか遅いか »