« 眼の瞬きをどの位してますか | トップページ | 密室の花粉 »

体内が冬型から夏型へ変わる時期

日本は四季があります。その内、夏と冬を挟んで気温が右肩上がりか、右肩下がりかで体内の気温に対する順応が裏腹になります。

体調が悪くなって風邪を引くとは、体内にある気温の順応性が気温に着いていけないために発生するものです。振り返ると、昨年の夏は猛暑でしたが、早い時期から北風が吹くようになり、この冬は記録的な雪が降るなど、気温も平年を下回りました。

体内では、下がる気温に順応させようと対応してたのではないでしょうか。

しかし、気温が上がり始めるのが今の時期。体内も寒さの順応から暑さの順応に切り替わろうとしていると思います。

私の場合、1年中でこの時期が順応が遅れ気味になります。要注意です。それに加えて花粉症がありますからやっかいです。

体内の気温への順応性と、それを補助するものが衣服なんですね。衣服も冬型から夏型に変更する時期がもうすぐやってきます。

|

« 眼の瞬きをどの位してますか | トップページ | 密室の花粉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56943355

この記事へのトラックバック一覧です: 体内が冬型から夏型へ変わる時期:

« 眼の瞬きをどの位してますか | トップページ | 密室の花粉 »