« ペットボトルで風車を作りました | トップページ | 体の自己管理をなぜやらないのか »

花粉症発症後の対策

予想はしていましたが、昨日のサッカー観戦の結果、花粉症が発症してしまいました。

毎年発症していますので、後はかゆみと鼻詰まりを最小限に抑えることです。

対策として、目頭と鼻の中を水でよく洗浄しています。目頭は流す感じて、決して指でこすりません。こすった途端にかゆさがひどくなりますから、決してこすりません。鼻については、吸い込んで出す。慣れないとツーンと痛さが発生しますが、かゆさよりもましです。

花粉症の原因はもちろん、杉や檜の花粉が大量に発生し、風に乗って目頭や鼻の粘膜が炎症を起こすことでかゆさや鼻水が出やすくなることです。

この炎症を抑えれば症状が緩和することになります。私はいろいろ考え、実践した中でそこそこ効果があったので行っていることは、塩水を使って目頭や鼻を水で洗浄した後の次に洗浄することです。

塩には抗炎症作用がありますので、食塩であれば衛生上問題ないですから、水道水で溶かし、点滴用ケースに入れて繰り返し目頭と鼻に点滴しています。

決して完治するわけでありませんが、手軽に身近にあるもので緩和できますのでおすすめです。

|

« ペットボトルで風車を作りました | トップページ | 体の自己管理をなぜやらないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56876812

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症発症後の対策:

« ペットボトルで風車を作りました | トップページ | 体の自己管理をなぜやらないのか »