« 我々の誕生とは | トップページ | 音楽を聴いている世界 »

銀河系を公転している太陽系は速いか遅いか

知ってますか、太陽系は銀河系内を秒速240kmの速さで公転していることを。ものすごい速さです。

でも、この速さが速いと感じるのは我々の世界だからです。宇宙の世界ではそうでもないのです。

地球から見える星は銀河系の中の恒星なのです。その恒星もそれぞれが、銀河系を公転しているわけです。我々は夜見える星を結び付けて数百年前に星座を作って、航海に出ても自分たちの位置を知ったのでした。

その頃と現在の星の位置はほとんど変わっていないのです。毎秒240km動いたとしても宇宙の世界では動いていないようなものなのです。

でも、時間にして5000万年位になると動いた軌跡がわかるようです。

いや、銀河系は大きいのです。ちなみに銀河系の直径はどの位だと思いますか。光の速さで10万年かかる距離です。つまり、10万光年。ピンとこない距離です。ちなみに太陽から出た光は地球に届く時間は約8分です。

スケールが違うからますますピンとしないですね。

|

« 我々の誕生とは | トップページ | 音楽を聴いている世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/56961076

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河系を公転している太陽系は速いか遅いか:

« 我々の誕生とは | トップページ | 音楽を聴いている世界 »