« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

益子町のマンホール

益子町のマンホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンベル体操による基礎代謝量の増加を確認しました

オムロンの体重体組成計は体重はもちろん、簡易的が基礎代謝量や体脂肪率などを知ることができます。

仙台で単身生活をしていた時に購入しましたが、大震災の時に倒れたタンスの下敷き以来、体重のみの表示になってしまいました。

先日、家電量販店に行くついでがありましたので、同じメーカーの体重体組成計を購入してきました。

ダンベル体操の目的は基礎代謝量を大きくして消費カロリーを増やすことでした。

私の年齢の基礎代謝量の平均は体重体組成計の取扱説明書にも書いてありましたが、1400kcal。

期待をもって体組成計に裸になって乗ってみました。そうしたら、基礎代謝量が1530kcalと表示。平均値の10%アップしていました。

とにかく、ダンベル体操の効果が出ていることに安堵しました。今後もこの基礎代謝量を落とすことがないようにダンベル体操を続けていくことを決意を新たにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鼻詰まりで、イヤフォンで聴く

先週の月曜日から体調を崩し、冬場に引かなかった風邪で木曜日は休暇を取る始末。今だに治りかけですが、鼻詰まりがひどい。

どうしても、力んで鼻をかむので鼓膜の外と内をバランスが悪くなっているようで、聴こえる音にベールがかかっているようです。

このような状態ですから、通勤帰りの楽しみな音楽をイヤフォンで聴いても、やはりベールがかっています。

昨日は高音がシャリシャリと聴こえていましたよ。

過去の経験では今の体調の症状は風邪が治りかけの段階ですから、もう少しの辛抱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空腹感と満腹感とは

お腹が減ると人前でも独特のお腹の音が出ます。音の他に当然のことながら空腹感が漂っています。

一方で、お腹いっぱいに食べ物を食べるとゲップが出て、満腹感が漂っています。

この空腹感と満腹感を生理的に解説するとどういうことになるのでしょう。

専門家ではありませんから、インターネットで調べたことを記述します。

まず、空腹感とは血糖値が標準レベルを下回ると発生するそうです。ですから空腹感のお腹からの音は胃当たりに食べ物がない状態ですから、血糖値とは直接関係がないように感じます。

また、満腹感もやはり血糖値があるレベル以上達した場合に感じるようです。

どちらにしても、血糖値が影響しているようですし、健康管理に対して血糖値が関わっているような感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知られていないiPhone裏技

iPhone3Gを手に入れた時に驚いたことに、操作マニュアルが付いていませんでした。

アップルのホームページを見ても大まかな操作のみの解説しかしていませんでした。

ツイッターに「ツイッターの活用法をツイートするBOT」(@tipsJP)があったのでフォローして裏技操作を覚えたものでした。

表題にある、知られていないiPhoneの裏技の1つを教えましょう。

画面を下にスクロールするためには画面をタップ状態を上に移動させると同時に動かすことができます。

そして、画面をトップに戻したい場合、どのように行っていますが?ここで裏技です。

画面が下にある状態で、画面最上にある時計部分をタップしてみて下さい。

簡単に画面がトップに戻ります。この裏技3Gを手に入れた時に購入したマニュアル本には書いてありませんでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸ごと食べるに共感してます

大根の葉の部分は切り落としてしまい、いわゆる太い根だけを食べています。それも皮をはいで。

米は精米して糠などをすべて削ってしまっています。ある本に書いてあったことですが、江戸時代精米を食べられる徳川家では脚気が多かったと言います。

野菜や果物は太陽の紫外線などから体を守るために、いわゆる皮の部分に特殊な機構を作り防御しています。
根についても、土中にはたくさんの細菌類がいるわけですが、腐ることなく生きています。やはり、特殊な機構があるわけです。

人間は動植物を食物として栄養を取りますが、いまお伝えした葉や根の特殊な機構を栄養として取ることができるわけです。

丸ごと食べることができるものは丸ごと食べることで特殊な機構を摂取できるのです。

医食同源という言葉を最近意識している中で、丸ごと食べるという言葉が出てきたので、とても共感して受け入れています。

最後に、長寿遺伝子を動かすレスベラトロールがあのピーナッツの茶色の皮に含まれていることを知っていますか?ピーナッツは皮ごと、丸ごと食べることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter内にリストを作っています

私にとってTwitterは情報収集のために欠かせないツールです。

Twitterは今を知る情報源ですが、タイムラインだけではフォローしているツイートが時間とともに流れてしまいます。それはフォローの数が多ければ多い程に顕著になります。

タイムラインはフォローしたツイートが流れてますが、本当に必要な情報とそれ程ではないツイートが混在しているのが一般的ではないでしょうか。

そこで、自分独自のリストをTwitterの中に作ると、仕分けができて必要な情報を簡単に引き出すことができます。

私は多くのリストを作りました。主なものはサッカー関係、ニュース関係、松戸市所在のツイートを集めたもの、プロフィールにアンジェラ・アキの名前があるツイートを集めたものなどです。

リストを開いてツイートを見ると、タイムラインと違いツイートが限定されるために、過去に遡ってツイートを見ることができます。

不思議なことですが、iPhoneアプリの純正Twitterにはリスト設定の機能がありません。仕方がありませんので他のアプリを使いリスト化をしていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneアプリが復旧しました

1週間前からiPhoneの一部のアプリが同時に稼働しなくなりました。過去こんなことがなかったことです。

具体的には、純正Twitterアプリが全く稼働しない。now playingアプリとAutoTubeアプリがツイートできない。標準のメールも稼働しない。

子供らもiPhoneを使っていますので不具合がないか聞いて見ましたが、発生していないの回答でした。

純正Twitterアプリのアイコンを一旦削除したあと、新たにダウンロードしてアプリをタップしましたが動きませんでした。

動かないアプリは頻繁に使うものですので頭を抱えてしまいました。

そして一昨日のこと、ふと電源を切ったらどうなるだろうと、ダメもとと考えて電源を一旦切りました。

5秒程経ってから電源を入れました。そうしたら、Twitterアプリをタップしたら画面が出るではないですか。メールも受信できるではないですか。他のアプリも正常になりました。

頭を抱えたことは何だったのでしょうか。

この経験から、iPhoneの動きが悪い時は電源を切り、また電源を入れ直すこと。リセットとは違う話ですがやってみることをお勧めします。

やれやれでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンホール写真の収集

マンホールには必ず蓋があります。丸いものが大半ですが、四角いものもあります。

マンホールの蓋に幾何学模様が多いのですが、全国的に汚水のマンホールにはその市町村の名所旧跡などの絵柄が描かれています。

ちなみに、私が住む松戸市では2種類の絵柄があります。1つはオーストラリアに生息しているコアラ、2つ目はまだ運行している矢切の渡しです。

私は仕事柄出張がありますので、出張先のマンホールの写真を撮っています。また、ドライブ先のマンホールも撮っています。

ほとんど人はマンホールに興味がありませんが、私はマンホール探しに道路を見届けることが多いですよ。

各地で撮ったマンホールの写真はこのブログの中にマンホールタグがありますので、クリックして見て下さい。見るたびに、マンホールの場所を思い出すことができます。

ご覧あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneをいつも持ち歩きたい

携帯電話からiPhone3Gに替えたのはもうだいぶ前になります。そして、今はiPhone4Sを使用しています。巷ではiPhone5ですが、4Sを使い続けています。

iPhoneは常に最新版を使いたいのですが、費用もかかりますから4Sでいいと考えています。

しかし、iPhoneを含めたスマートフォンは掌のコンピュータで、使い勝手はノートパソコンよりも上回ると思っています。

ですから、女房にはいつまでもiPhoneを使わせて欲しいと願い出ています。それはなぜかというと、自分の分身のようなものだからです。iPhoneそのものはツールにすぎませんが、物凄い量の情報のやり取りができるわけですから。この小さなiPhoneで見られるのですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジスタンス運動

筋肉は他の臓器と違い、自分の意思で鍛えることができます。それは年齢が高くてもです。

筋肉を鍛える方法は数多くありますが、基本的な考え方は筋肉に負荷をかけることです。負荷とは重量のある物を持つとか、運動の動作をゆっくりさせるなどがあります。これらを総称してレジスタンス運動と言います。

重量のある物とは、軽いものから重いものまでありますが、負荷は軽くても負荷なのです。

ダンベルを使う運動も1〜3キロや10数キロもあります。ダンベル体操は500グラムから3キロくらいのどちらかと言えば軽い負荷なのではないでしょうか。

それでも、筋肉にとっては負荷であり、繰り返し屈伸させると筋肉が発達してくるのです。

逆に言えば、筋肉は負荷をかけないと発達しないのです。単に歩くだけでは筋肉は発達しないことは知っていることです。

少ない負荷でもいいので、運動すると筋肉は負荷に負けないように発達するのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »