« 松戸市のマンホール | トップページ | 広島市のマンホール »

食前サラダを多いに取りましょう

先日、新聞記事を読んでいたら「食前サラダ」という言葉に目線が行きました。
長野県諏訪市が健康のために地元の野菜を使ったサラダを飲食店で出品することを推奨するのだそうです。サラダの量は60g以上で値段は100円にする。
諏訪市がここまでこだわってサラダを推奨し、サラダの食前に食べてもらおうという意図から「食前サラダ」と命名されたようです。

私も今年に入って、食前に野菜や海藻類など食物繊維が多く含む食べ物を他の食べ物より早く食べています。いや、早くではなく、一番最初に食べているの言った方がいいでしょう。

なぜ、野菜を食べるといいのか。血糖値が急激に上がらない。だから、インスリンの分泌が弱められ体内に脂肪分の蓄積を抑えることができる。
食べる順番が変わったことででんぷん類の食べる量を少なくても満腹度が高まる。
などなどと、いい事づくめです。

新聞記事から「食前サラダ」という言葉をいただき、行動キーワードの一つに加えました。

|

« 松戸市のマンホール | トップページ | 広島市のマンホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34807/57496931

この記事へのトラックバック一覧です: 食前サラダを多いに取りましょう:

« 松戸市のマンホール | トップページ | 広島市のマンホール »