変わった鉄道好きです

変わった鉄道好きです
仙台で単身生活していた時に休みに一日乗車券を買って、一日中列車に乗っていました。

車窓から見える風景が走馬燈のように変化するので一日鈍行列車に乗っていても飽きずに乗車したものでした。

こんなこともしました。私は東京生まれの東京育ちですので、雪が降り積もった真冬を知りません。そこで真冬の山形に行こうとあの乗車券を買い鈍行列車で向かいました。

仙台駅から東北本線で小牛田駅へ。小牛田駅から陸羽東線に乗り換えて鶴岡駅へ。

途中、紅葉で有名な鳴子温泉では急に鉛色で日本海生まれの雪雲なんでしょう、激しく大粒で北風に乗って横なぐりに雪が降り、まさに豪雪という言葉が当てはまる天候を眼のあたりにしました。

先頭の車両で運転手を横目に、走る先を見ると、線路が雪で覆われて線路の部分が見えません。そして、列車が走ると雪を窓ぎわに蹴散らしていきます。ベタベタな雪でなく軽いからなのでしょう。

こんな真冬の大雪を初めて体験しましたが、他人から見たら変わった鉄道好きと思われるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常磐線2階建て車両






今、グリーン券なしで乗鑒慇類\xCE2階建てです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PASMO

PASM


2007年3月首都圏で交通ICカードがスタートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成グループのBMK推進運動

京成グループのBMK推進運動


京成グループの推進運動のポスターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成バス拡大飲酒運転等撲滅対策委員会

京成バス拡大飲酒運転等撲滅対策委員会

バス停留所に掲げてある旗に「京成バス拡大飲酒運転等撲滅対策委員会」と書いてありました。

いつもこのバスを利用する者として、委員会の名前が穏やかでありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくばエクスプレスに車掌がいない!

昨日、つくばエクスプレス秋葉原駅からモブログをしました。

モブログするために、3本程電車を見送り乗車することになりました。

乗った車両番号は「TX-1113」でした。そういえば、車両番号のトップ番号が1と2があり、その違いを以前投稿したことを思い出しました。

初めてのつくばエクスプレス、当然先頭車両に乗車しました。

出発15分前に運転手が運転席に着き、その後今まで見たことがない光景をいくつか見ることになりました。

運転手が車内案内をしています。運転席にあるマイクに向かって案内をしています。

また、スイッチを入れ替えたのでしょう、秋葉原駅ホームの場内案内もしているではないですか。

ということは、つくばエクスプレスの車両には車掌がいない?!

2番線に入ってきた後発の車両が止まりましたが、最後尾から車掌が出てこないことに気が付きました。

車掌がいないということは、次の停車する「新御徒町」駅ではっきりわかりました。

車両が完全に止まったことを運転手が指差し確認をした後、「ドア開閉」ボタンを押してドアを開けいます。

ローカル路線でワンマン車両は関東で鹿島線(記事を投稿しています)に乗った事がありましたが、都市部の車両でワンマンは初めてです。

さらに、この車両の運転に関してはすべてコンピューター管理されている事がわかりました。

JRの車両は運転席の左側にあるレバーで発進と停止を兼ねて前後に動かしています。

つくばエクスプレスもレバーがありますが、発進は運転席右手にある「出発」ボタンを押しています。

運転席の左手のレバーがありますが、ブレーキを掛ける時に本来レバーを動かすところでく動かしません。

自動的に車両は停車位置で停車します。ブレーキレバーを動かす時はよっぽど緊急性がないと動かさないようです。

走行中、一定区間ごとにある信号機は1つもないことも気が付きました。

確か開業直後、北千住駅手前で停車してしまったことを新聞記事を見ましたが、コンピューター制御がうまく作動しなかったのでしょうか。

つくばエクスプレスは最先端の技術を利用した未来型車両なのかもしれません。

つくばエクスプレスの秋葉原駅から北千住駅(運賃280円)までの乗車でしたが、興味をそそる光景で各駅停車にもかかわらずあっという間に到着し下車する事になりました。

トラックバック先:
つくばで暮らすFPが発見したモノとコト/やはり気になるつくばエクスプレスの乗り心地
ハネモノ/TX



| | コメント (0) | トラックバック (1)

つくばエクスプレス秋葉原駅

秋葉原に来ましたので、帰りはつくばエクスプレスに乗ります。
ホームまでいくつのエレベーターを乗り着いたでしょうか。
運よく携帯電話の電波は強く入っています。
ホーム乗り口には、仕切りがあって線路に落ちないようになっています。
これから北千住駅まで乗車します。

20051126.jpg




| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAXやまびこ

二階建て新幹線。

客室車両が二階のため、近くで見ると巨漢です。

20051018.jpg





| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海700系

今日は出張で新幹線を利用する。

700系の先頭車両を近くで見るのは初めてだ。

空気抵抗を小さくするためにあひるのくちばしのような奇妙な形。

そんな新幹線で名古屋に向かう。

20050901.jpg

トラックバック先:
平成元年から大船渡市民です♪/700系のぞみと500系のぞみ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくばエクスプレスの車両番号

明日8月24日につくばエクスプレスが開業される。

朝日新聞は別刷り特集として7ページを割いてつくばエクスプレスを紹介している。

いろいろなことが書かれているが、「車両番号を読み解こう」が目に付いた。

ドアの横に見かける4桁の数字が車両番号。

一番左側の数字は、「1」が秋葉原-守谷間を走る直流専用車両で、「2」が秋葉原-つくば間を走る交流と直流の両用車両。

左から2番目の数字は、何号車かを意味する。

下2桁は、全30編成の列車ごとの番号で、直流車両は01~14、交流車両は51~66が割り振られているそうだ。

正直言って、そのまま新聞記事を記載しまったようだ。

明日の通勤時にお客を乗せたつくばエクスプレスが見られるでしょうか!

そして、少しは常磐線が空くようになるのでしょうか?




| | コメント (0) | トラックバック (0)