JAL SKY WiFi 機内インターネット接続サービス

</p>

<p>JAL SKY WiFi 機内インターネット接続サービス
ジェット機でWiFiが使えるようになるというJALの広告がありました。

有料ですが、料金設定に唖然となりました。1時間11.95ドル、24時間21.95ドルと書いてあります。

1時間あたりは約12ドルに対して、24時間だと約22ドルです。変な設定ですよね。

WiFiだから電波を使用するのでしょうから、離陸と着陸時は使えないのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter内にリストを作っています

私にとってTwitterは情報収集のために欠かせないツールです。

Twitterは今を知る情報源ですが、タイムラインだけではフォローしているツイートが時間とともに流れてしまいます。それはフォローの数が多ければ多い程に顕著になります。

タイムラインはフォローしたツイートが流れてますが、本当に必要な情報とそれ程ではないツイートが混在しているのが一般的ではないでしょうか。

そこで、自分独自のリストをTwitterの中に作ると、仕分けができて必要な情報を簡単に引き出すことができます。

私は多くのリストを作りました。主なものはサッカー関係、ニュース関係、松戸市所在のツイートを集めたもの、プロフィールにアンジェラ・アキの名前があるツイートを集めたものなどです。

リストを開いてツイートを見ると、タイムラインと違いツイートが限定されるために、過去に遡ってツイートを見ることができます。

不思議なことですが、iPhoneアプリの純正Twitterにはリスト設定の機能がありません。仕方がありませんので他のアプリを使いリスト化をしていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケット1個の法則

表題の「ポケット1個の法則」は「超整理法」の著者がその本の中で言っている言葉です。この言葉にふさわしいことが最近起こりました。

デジタル情報にしても、アナログ情報にしても1つにまとめることはなかなか難しいものです。最近はアナログよりもデジタルの時代ですから、圧倒的にデジタル情報です。

でも、デジタルもくせもので、パソコンのハードディスクに保存するのはいいのですが、何回ハードディスクが壊れ、その度に情報が無くなったことか。一時期、ブログを非公開にしてデータを保存しましたが、どうも公開を前提にしているものなので、取り扱いが不便で仕方なかった。

しかし、Evernoteはクラウドといって、デジタル情報の保存先はEvernoteのサーバーになります。そして、どのデジタル機器であればインターネットを通して見ることができるのです。

ですから、Evernoteの会員になった以降、データの保存はEvernoteになりました。テキスト、画像、音源をすべてをEvernoteにあります。

そこで、表題の言葉に戻りますが、扱うデータがEvernoteにありますから、検索すれば一発で出てきます。まさに、「ポケット1個の法則」の通りです。

Evernoteには「すべてのノート」というものがあり、ここで検索をかけると持ち通り、すべてのノートからキーワードを探してくれます。さらに、その検索時間が速いこと。

先日すっかり忘れていた新聞記事をあったのは知っていましたので、キーワードで検索したら見事に抽出されてきました。その時に浮かんだ言葉が「ポケット1個の法則」だったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter関係のiPhoneアプリ

先日はEvernote関係のiPhoneアプリをお伝えしましたが、今日はTwitter関係のiPhoneアプリをお伝えしましょう。

SOICHA/jは先日のEvernoteでも紹介したTwitterアプリです。Twitterとしての機能はiPhoneアプリの中で一番充実しているのではないかと思います。

・Twitterは純正のiPhoneアプリです。機能は少なめですが、その分プログラムが軽いため@nikkeitterなどを一日分を遡って見ることができます。

ツブエキは鉄道専用のTwitterアプリです。駅を指定すると、その駅を通る鉄道の名前を選択できます。このアプリでツイートすると#TSUBUEKIのタグが自動で着きます。鉄道が遅れをこのアプリを使って情報を流しています。

・now playingはiPhoneで聞いている音楽の情報を自動で表示させてツイートすることができるアプリです。ツイートするとタグ #now playingが着いてきます。このタグは世界共通ですので、このタグで検索すると、世界中で今聞かれている音楽が物凄い数であることがわかります。

Feel on!はツイートの文章を読み込んで、その状況に近い漫画を同時に表示させてくれるアプリです。感情がよく表れてますよ。

ツイラジはTwitterのタイムラインを自動で読んでくれるアプリです。使ってみるとわかりますか、アルファベットは文字1字ずつ読んでしまいますので、まだ発展途上のアプリです。でも、自動で読み聞かせてくれることが画期的なアプリです。

・YouTubeはみなさんご存知のアプリです。YouTubeは共有ボタンを押すとリンクをツイートしてくれます。

私のiPhoneにはゲーム系アプリがありません。でも、これらのアプリで遊び心を呼び出しているようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Evernote関連アプリ

iPhoneのトップ画面にはEvernote本体のアプリをはじめ、Evernote関連のアプリをまとめています。

それぞれがどのような機能があるか紹介しましょう。

RollToEverはiPhoneで写真を撮るとカメラロールに保存されます。カメラロールの画像をボタンをタップするだけでEvernoteの指定されたノートブックに送信されます。前回送信した情報がアプリ内に残るようで、次回の送信の時は前回の送信された画像は除かれて送信されます。

MyStatesはライフログを記録するアプリですが、最近Evernoteのノートの増加数をグラフで表示が追加されました。

EversongはiPhoneで今再生している音楽の内容をEvernoteに保存記録することができます。

BookEverは本に印刷されているバーコードを読み取って、本のカバーや著者名、出版社名、価格などがアプリ内に保存されます。その情報をEvernoteに送信することができます。

PostEverは一日の行動を1つのノートに記録させることができるアプリです。情報を受けたノートでは、送信ごとに時刻が印字されて時系列に表示されます。

SOICHA/jはTwitterアプリです。iPhoneアプリなのですが、ツイートをボタンをタップしただけでEvernoteへ送信されることができます。結構重宝しているアプリです。

Everwordはノートブック単位ないしタグ単位でノートを単語カードと同じような表示ができます。ノートのタイトルを表とすると、テキスト部分が裏のカードとして表示されます。

・CleverはEvernoteで最強の機能があるiPhoneアプリです。Evernote本体にないノートリンクやチェックボックスを作ることができます。

EvernoteはiPhoneアプリです。最近画面が刷新されました。EvernoteはパソコンよりもiPhoneからの操作が大半ですから欠かせないアプリです。

このようにアプリを使い分けてEvernoteを活用しています。これからもいいアプリがあればダウンロードする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Evernoteのノートブック

Evernoteにはノートを保管する場所がノートブックです。ノートブックそれぞれには名前が付けられますが、見やすくするために名前の前に百の位の数字0〜9を付けてテーマ別に仕分けされています。新聞記事を集めたノートブックには801・・・が付いています。

それから、ノートブックにはスタックというものがあります。いわゆる、ノートブックの階層で、最上階のことをスタックと呼びます。先ほどの新聞記事の場合、スタックの名前を800NEWSでその下層に801NEWS、802MEMORYがあり、このノートブックにノートが保存されます。

私もEvernoteを使い始めた時にそうでしたが、ノートブックを一生懸命作ろうとするために無駄なノートブックを作ってしまいました。始めは少ないノートブックにノートをとりあえず保存して、テーマが広がったら新しいノートブックを作り移動させる。この方が手間が省け、オススメです。

さらに、ノートブックは大まかがいいです。細かく分ける必要がありません。昨年の暮れに不必要なノートブックを整理したくらいです。保存先を細かくするより、次回話しますタグを増やした方が何かと便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TwitterとEvernoteで新聞記事を収集する

昔、新聞の切り抜きをしていましたが、その手間はたいへんで、作業と保管スペースのことで挫折してしまいました。でも、今は新聞記事もデジタル化で簡単に収集することができ、保管はEvernoteを使えばかさばることもありません。

私は、自動車業界の動きを知りたくてニュースになった記事を集めています。主な情報源はTwitterです。日本経済新聞の記事をツイートしているアカウント @nikkeitter を使うのです。

ツイートを順繰り見ていくと、自動車業界の記事に当たりますので、リンクをクリックして記事にたどり着てコピペするだけ。

それから、日経電子版は有料記事が多くありますが、有料記事を月間20件だけ読める会員登録をしています。件数の制約があるものの重宝しています。

Evernoteでは「NEWS」というノートブックを作り保存先を一元化して、タブは付けいません。なぜタブを付けないかというと、トヨタ、日産や車名などが記事に必ず入っていますので、検索キーワードに事欠かないからです。

この作業をiPhoneを使って毎日行っていますが、苦になりません。あなたもTwitterを使って情報を集め、Evernoteに保存してみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキングに必須なアプリ「JogNote」

iPhoneには、有料無料問わず数えきれない程のアプリがありますが、このブログで私が愛用しているアプリを紹介します。

休日になると、必ず愛犬と散歩に出ます。その際当然iPhoneを持ちますが、必ず作動させるアプリがあります。

それは「JogNote」。ウォーキングやランをする場合に記録を残すアプリです。

どんな記録かというと、数値では開始時刻、使用した時間、距離、消費カロリーが表示されます。グラフでは1キロあたり何分かかったが表示されます。さらに、iPhoneのGPS機能を使い、地図上にどのルートを通ったのかが示されます。

使い始めた頃、このアプリを作動させ、しばらくウォーキングしていると女性のような声で私を呼びかけてくるのです。

振り向いても愛犬以外周りにはいませんのでびっくりしましたが、ポケットのiPhoneから「JogNote」を通して1キロ毎に知らせている合成声だったのです。

この手のアプリを色々と試しましたが、今は「JogNote」を使い続けています。しかも、驚くなかれ無料です。

ウォーキングが終わったあとは、記録を画像としてEvernoteに移し保存しています。

今日のウォーキングは、使用時間56分、距離4.2キロ、消費カロリー166キロカロリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Evernoteは「自分で作る百科事典」

Evernoteの使い方で一番多いノートは好きな情報の保存でしょう。

新聞の切り抜きを続ける労力は大きいものです。時間もかなり必要で、三日坊主で挫折をしてしまいました。

しかし、Evernoteの存在と、新聞記事などの電子化によって、コピー&ペーストで好きな新聞記事を短時間に収集、保存することができるようになりました。これは私にとって革命です。

あるTwitterアプリでは像のマークをタップしただけで、Evernoteに情報が保存されます。ですから、Twitterを見てて気に入ったツイートがあれば即タップです。

そうです、私の場合、パソコンでもEvernoteを見ますが、情報収集のツールは手元で操作できるiPhoneで行っています。話しは違いますが、iPhoneが手放せない理由になっています。

要するに、電子化されたテキスト、画像、音声などのすべてが一箇所に収めることができることです。これは「自分で作る百科事典」と言っていいのではないでしょうか。

もちろん、Evernoteに関する情報も日々収集してはEvernoteに保存しています。

また、日記的なものも書き込んで保存されています。過去の大まかな行動がわかるようになっています。

My Statsというアプリでは、時系列にEvernoteのノート数がグラフ化されています。横ばいの時期はなく、着実に右肩上がりでノート数が増えていることがわかります。

「情報の質を高めるには量を求めること」

この言葉通りだなとEvernoteのノートを見ていると思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EvernoteのiPhoneアプリ、ノートの並び替え

並べ替えには、作成日、更新日、題名があります。よく使うのは、作成日と題名です。

気が付いたことですが、作成日でノートを見ていて、題名で改めて見ると、はっとする場合があります。反対もしかり。

例えば、作成日であるノートブックを見ていると、月をまたいでノートが作られている場合があり、12月ものと、1月ものとが分かれるために、最近でも色々と考えごとをしていることがわかります。

また、題名の並べ替えにしますと、ノートブック内のノートが題名順に変更されて、同じような題名で記録されていることに気が付きます。

些細なことかもしれませんが、はっとする程に新鮮に感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)