YouTubeを連続視聴できるAutoTube

皆さんは音楽をiPhoneや音楽プレーヤーで聴いていると思います。私もiPhoneで音楽を聴いています。CDをパソコンに装着してiTunesからiPhoneに移動させます。まぁ、これが普通のやり方でしょう。

インターネットのYouTubeは音付き動画ですが、動画もそうですが、音もHDなのです。だから最近はYouTubeから音楽を聴くようになりました。

でも、YouTubeアプリでは1曲ずつ操作しなければならず、連続で聴くことができません。

iPhoneアプリにYouTubeを連続して聴くことができるものはないか探したところありました。「AuteTube」です。フォルダーが用意されて区分けして連続して視聴することができます。

しかも、先ほど言ったように高画質、高音質が多くなっていますので、CDを聴いているようです。

ついでに、聴きながらTwitterに聴いている音楽のリンクを投稿もできますので、便利です。

1つ弱点を言うと、データを電波を通して行いますから、電波が弱いと途中で音楽が止まることがあります。まぁ、それほど気にすることはありませんから、一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽を聴いている世界

音楽を聴くスタイルはもっぱらイヤフォンです。今使用のイヤフォンはカナル型というタイプ。いわゆる、耳栓タイプでイヤフォンから音が漏れないものです。逆に言うと、外部からの音が入りにくいと言えます。

音楽を聴くのは子供の時から好きで、iPhoneとこのイヤフォンの購入とともに、さらに身近に音楽を聴くようになりました。

音楽を聴いていると、そのメロディや歌詞などの世界に没頭してしまいます。音楽を聴いて鳥肌がたつとか、涙を流れるのは私だけでしょうか。

それにしても、iPhoneからの音はいい音ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録音されている音すべてを聴きたい

現在の音楽はデジタル録音されて、デジタルされた媒体(CD、ダウンロードも同様)で、最後に音としてアナログになっています。

ですから、昔のレコードやカセットテープのアナログ媒体からすると、雑音がありません。学生時代の趣味だったオーディオでは、カセットテープ録音が流行りで雑音低減させるためにドルビーを使っていました。

現在は、録音された音楽が雑音に邪魔されることなく聞けるはずです。しかし、音として変換するスピーカーやイヤフォンの性能次第で録音されている音が聞こえない場合があります。

私の場合、音楽そのものも好きですが、音の広がりやかすかな楽器の音、演奏者の息づかいなど録音の良し悪しも聞き分けたいのです。

ですから、自家用車のスピーカーから出る音は音を聞き分けることなどできないものとあきらめて音楽を聞いています。

高性能なイヤフォンでも聞き分けが難しいですが、高性能なスピーカーですと、ジャズ演奏者が演奏しながら口ずさんでいる音とか、クラッシックでは指揮者が指揮棒を振っている音なども聞こえることがあります。いわゆる臨場感を楽しんでいるんでしょうね。

スピーカーの前でその臨場感を味わっているうちに眠くなり、演奏は続いているにもかかわらずいつの間にか寝てしまったことが良くありました。

こんな音楽の聞き方をしているのはわたしだけでしょうか。家の事情で高性能なスピーカーを設置などできないならば、せめてイヤフォンだけでもちょっと奮発したものをお勧めします。そして、イヤフォンは他人に迷惑しないようにオープン型ではなく、クローズ型をお求め下さい。臨場感を楽しむためにはある程度の音量が必要だからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤帰りに好きな音楽を聞いてます

通勤帰りに好きな音楽を聞いてます
音楽を聴く環境は入園前の時期でした。当時、真空管のラジオをアンプにしてSP盤レコードで童謡を聞いていました。
それから、45回転のドーナツ盤でビリーヴォーン楽団の「珊瑚礁の彼方に」を子どもなのに聞き入っていました。

学生時の趣味が音楽に関係するオーディオでした。ジャンルは歌謡曲からタンゴ、ジャズ、クラッシックなど様々な音楽を聞いていました。

社会人から結婚して家族が増えたのと、スピーカーからの音が唯一音楽を聞く音源という自負があり、イヤフォンで音楽を聞くことをしませんでした。

今は、しっかりiPhoneを通してイヤフォンで音楽を聞いています。それはスピーカーの音源とは違いますが、イヤフォンからの音楽もいいものだと感じています。

特にiPhone4Sでは、iOSがアップグレードするたびに音質が良くなっていると感じています。

使っているイヤフォンは画像のものを使用しています。確か仙台のYAMADAで1万円で購入しました。

仕事で疲れた通勤帰りに音楽を聞くと時間感覚がなくなり、あっという間に、下車駅の松戸に着いてしまいます。そして、同時にブログも書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeで連続視聴する

音楽は心を癒します。だから、通勤帰りや自宅でくつろいでいる時は音楽を聴いています。

私のスマートフォンはiPhoneですので、音楽を聴くことは当然できます。でも、ひねくれ者の私は、YouTubeで音楽を聴いているのです。

当初、好みの音楽をYouTubeで探し出し、聴いていました。しかし、1曲毎に起動しなくてはならないことがめんどくさくなっていました。

ある時、iPhoneにはいろいろなアプリがあるけれど、YouTubeを連続して視聴できるアプリを探していたところ、それを発見。

以来、そのアプリを使ってYouTubeを聴くようになりました。

音源は無料だし、デジタル音質だからCDで聴いているのとほぼ同じです。

先日こんなことがありました。あまりにも、とあるYouTubeを連続して視聴したので、投稿者からスマートフォンからの視聴お断りが入り、iPhoneからの視聴ができなくなった事件がありました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)