知られていないiPhone裏技

iPhone3Gを手に入れた時に驚いたことに、操作マニュアルが付いていませんでした。

アップルのホームページを見ても大まかな操作のみの解説しかしていませんでした。

ツイッターに「ツイッターの活用法をツイートするBOT」(@tipsJP)があったのでフォローして裏技操作を覚えたものでした。

表題にある、知られていないiPhoneの裏技の1つを教えましょう。

画面を下にスクロールするためには画面をタップ状態を上に移動させると同時に動かすことができます。

そして、画面をトップに戻したい場合、どのように行っていますが?ここで裏技です。

画面が下にある状態で、画面最上にある時計部分をタップしてみて下さい。

簡単に画面がトップに戻ります。この裏技3Gを手に入れた時に購入したマニュアル本には書いてありませんでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneアプリが復旧しました

1週間前からiPhoneの一部のアプリが同時に稼働しなくなりました。過去こんなことがなかったことです。

具体的には、純正Twitterアプリが全く稼働しない。now playingアプリとAutoTubeアプリがツイートできない。標準のメールも稼働しない。

子供らもiPhoneを使っていますので不具合がないか聞いて見ましたが、発生していないの回答でした。

純正Twitterアプリのアイコンを一旦削除したあと、新たにダウンロードしてアプリをタップしましたが動きませんでした。

動かないアプリは頻繁に使うものですので頭を抱えてしまいました。

そして一昨日のこと、ふと電源を切ったらどうなるだろうと、ダメもとと考えて電源を一旦切りました。

5秒程経ってから電源を入れました。そうしたら、Twitterアプリをタップしたら画面が出るではないですか。メールも受信できるではないですか。他のアプリも正常になりました。

頭を抱えたことは何だったのでしょうか。

この経験から、iPhoneの動きが悪い時は電源を切り、また電源を入れ直すこと。リセットとは違う話ですがやってみることをお勧めします。

やれやれでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneをいつも持ち歩きたい

携帯電話からiPhone3Gに替えたのはもうだいぶ前になります。そして、今はiPhone4Sを使用しています。巷ではiPhone5ですが、4Sを使い続けています。

iPhoneは常に最新版を使いたいのですが、費用もかかりますから4Sでいいと考えています。

しかし、iPhoneを含めたスマートフォンは掌のコンピュータで、使い勝手はノートパソコンよりも上回ると思っています。

ですから、女房にはいつまでもiPhoneを使わせて欲しいと願い出ています。それはなぜかというと、自分の分身のようなものだからです。iPhoneそのものはツールにすぎませんが、物凄い量の情報のやり取りができるわけですから。この小さなiPhoneで見られるのですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeを連続視聴できるAutoTube

皆さんは音楽をiPhoneや音楽プレーヤーで聴いていると思います。私もiPhoneで音楽を聴いています。CDをパソコンに装着してiTunesからiPhoneに移動させます。まぁ、これが普通のやり方でしょう。

インターネットのYouTubeは音付き動画ですが、動画もそうですが、音もHDなのです。だから最近はYouTubeから音楽を聴くようになりました。

でも、YouTubeアプリでは1曲ずつ操作しなければならず、連続で聴くことができません。

iPhoneアプリにYouTubeを連続して聴くことができるものはないか探したところありました。「AuteTube」です。フォルダーが用意されて区分けして連続して視聴することができます。

しかも、先ほど言ったように高画質、高音質が多くなっていますので、CDを聴いているようです。

ついでに、聴きながらTwitterに聴いている音楽のリンクを投稿もできますので、便利です。

1つ弱点を言うと、データを電波を通して行いますから、電波が弱いと途中で音楽が止まることがあります。まぁ、それほど気にすることはありませんから、一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽を聴いている世界

音楽を聴くスタイルはもっぱらイヤフォンです。今使用のイヤフォンはカナル型というタイプ。いわゆる、耳栓タイプでイヤフォンから音が漏れないものです。逆に言うと、外部からの音が入りにくいと言えます。

音楽を聴くのは子供の時から好きで、iPhoneとこのイヤフォンの購入とともに、さらに身近に音楽を聴くようになりました。

音楽を聴いていると、そのメロディや歌詞などの世界に没頭してしまいます。音楽を聴いて鳥肌がたつとか、涙を流れるのは私だけでしょうか。

それにしても、iPhoneからの音はいい音ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone写真で小花を撮影する

iPhone写真で小花を撮影する
iPhone写真で小花を撮影する
iPhoneの写真機能は充実しています。ピントや構図を取りやすくするマトリックス表示などあります。そして、撮影後ではトリミングも可能です。

このiPhone写真では、散歩などで見つけた道端の花たちを撮影をiPhone購入以来続けています。

昨日は南房総へ行ってきましたが、花摘みは女性らに任せ、私はもっぱら畑の周りに咲いていた小花を撮影してました。

iPhone写真で直接撮影したもの、iPhoneに接写レンズを取り付けて撮影したものと2種類を行いました。特に、接写レンズの撮影は久しぶりでした。

ナズナの花は小さく、iPhoneで直接撮影しても鮮明な画像が撮れません。でも、接写レンズを使用すると、世界が変わってきます。

昨日もそうでしたが、撮影でやっかいなのが、風です。被写体が動いでしまい、ピントが取りにくくなります。数枚撮影して、その中から気に入ったものだけを保存しています。

昨日、菜の花も綺麗に咲いていましたので数枚撮影したものの、すべて気に入らなかったので削除しました。この辺はこだわりを持っています。

iPhone写真だけでも綺麗な小花写真が取れますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneのスピーカーはなかなか優秀

私のiPhoneは4Sです。ホームボタンの右端にはスピーカーが着いて、着信音を鳴らしたり、音楽も聞くことができます。

ところで、このスピーカーは小さいスペースの割にはいい音が出るなと思っています。音が出る穴を指で抑えると中央のジャックからはかすかに音が出るくらいで密閉されていることがわかります。

iPhoneを手に持って音楽を聞くのもいいのですが、壁が直角になった場所に近づけてたり、洗濯バサミの大きいものをマウントとしてiPhone本体を立てるために挟みつけて音を反射させて音楽を聞いています。決してスピーカー1つですからモノーラルですが、音が広がり音量が大きくなります。

こんなことをしないで、イヤフォンで聞けばどうということはありませんが、こんな使い方でも結構iPhoneのスピーカーで音楽が楽しめること請け合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneの電池消耗対策

iPhoneを3Gから4Sに替えて、だいぶ経過しました。4Sの不満は電池の消耗が大きいので1日しか持たないことです。

特に、4Sではマルチタスクの影響が大きいようです。スマホで一番電池を消耗させるものは電波の送信です。私はアマチュア無線でよく経験するのですが、送信を続けた無線機は手に持てないほど熱くなります。それだけ電気を使用しているのです。

無料アプリには広告が付いています。そのアプリがマルチタスクでアクティブ状態ですと、広告のデータのやり取りをやっていますので、絶え間無く電波の受発信をして、つまり電池が消耗させることになります。

電池対策で最近の始めたことですが、マルチタスクにアプリのアイコンを無いようにしています。結果、電池の消耗が少しですが緩和できているようです。

仙台で東日本大震災を経験した私は、携帯電話やスマホの電池のありがたさをよく知っています。少なくとも電池が2日もって欲しいものです。なぜか、震災後停電しましたが、2日で復旧したからです。スマホに電池がないもどかしさは計り知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneアプリ紹介:棒読み

日本語テキスト文章を日本語音声に変換するアプリです。

続きを読む "iPhoneアプリ紹介:棒読み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneメモの怖さ

iPhoneメモの怖さ

私は、毎日の行動をiPhoneメモに記録しています。そして、就寝直前に情報を電子メールで転送させています。

毎日、半分寝ぼけた状態で作業を行いますが、iPhoneの操作には自信がありました。しかし、初めてメモの怖さを知ることになったのです。

iPhoneメモは、キーボードで画面上に打ち出すと即記録されます。反対に、記録された文字を消すと消された状態が記録されます。これが早く記録される長所であり、今回仇になってしまいました。

一日の行動記録をメールで転送しようとした際全ての情報を操作誤りでほんの一部を残し消えてしまいました。
半寝ぼけが目を覚ましてしまいましたが、後の祭りです。

iPhoneメモは一度消えた情報は元に戻すことができません。
パソコンであれば、情報が消えても保存しなければ過去情報は残っていますが、iPhoneにはその機能がないのです。

このことを思い出した後、後悔することもなくグッスリ寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧